まずはDVDを見て確認!アーティフィシャル・フラワーってどんな作業があるの?(がくぶん)

さて!通信講座アーティフィシャルフラワー製作講座に挑戦しはじめるにあたって、まずはDVDを見てみました。「どんな作業があるのかな」「大雑把な私にできるんだろか」チラチラ頭をかすめる不安を拭い去るためです。

gakubundvd819

これが大正解で、作業工程を動画で見ていると、私も作業したいというステキな欲求が出てきました。なかなか制作に取り掛かる気分が出ない場合は、まずDVDを見る、というのもやる気を出す方法の1つですね。

スポンサーリンク

アーティフィシャル・フラワー制作講座の講師って?

講師の方は、奥富 誠さんという男性の方です。お花の講座=女性の方だと思いこんでいたので、失礼ながらちょっと驚きました。奥富さんは2011年から、クリエイトアカデミーの講師をされている方。がくぶんさんのサイトでは下記のように紹介されています。

人気フラワーデザイナーとして、数々のファッション雑誌の表紙を飾り、有名タレントのウエディングやコンサート会場の装飾などを手掛ける確かな技術を、わかりやすく、そしてやさしく教えてくれます。

DVDレッスンの雰囲気をご覧になりたい方はこちらをご覧ください。がくぶんさんのYouTube動画をシェアさせていただきました。

私はまだ第1巻しか見ていませんが、とても教えることに慣れていらっしゃる印象を受けました。レッスン途中でやりかけた作業をやめて、手の向きを変えてあらためて作業をはじめる場面があります。その後、さっきやりかけていた時より、花と作業工程がよく見えるようになったんです。

ちょっとしたことなのですが、しっかりカメラの位置や受講者を意識してくださっています。講師の方が教え上手だと安心できますし、講座自体への信頼感を持つことができます。

忙しければ早送りしても

主婦は座り込んでDVDを見るということが、なかなかできない時もあります。そんな時は、先が読める箇所は早送りさせていただいて、じっくり見たい箇所だけ通常スピードに戻してじっくり見てもいいですね。

私は第1巻をそうして見ました。本編は37分ですが、早送りすればかなり短時間で見終わることができます。

DVDを見ながら作業するも良し、とりあえず見てから内容が連動しているテキストを参考に作業しても良し。とにかく通信講座はマイペースで進められるところが魅力。

自分のやり方を早めに見つけ、テンポよく課題提出していくことが、無事に講座を修了するための大きなポイントだと思います。
  

アーティフィシャルフラワー製作講座
資料請求は無料です。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

スポンサーリンク
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らし上手へ
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA