課題1は合格点をとれたの?結果到着アーティフィシャルフラワー製作講座(がくぶん)

ATF20150915a

受講理由と受講終了後について考えられるで提出した課題1の講評をいただきました。

スポンサーリンク

合格点いただきました!

メールで課題提出して、メールでお返事。ここまで1週間かかったので、封書で提出するとさらに日数がかかると思います。

うーん、待ち遠しかった♪

課題1~3は、完成した作品の写真4枚をメールに添付して送ります。

これは正面から撮ったところ。もっと気合いが入った写真を撮れるように、撮影空間を家の中に作りたくなってきました。

第1課題はブローチですが、茎が太く、花も大きくて重さがあります。

薄い生地には不向きで、スーツなど厚手の生地やバッグなどにつけるといいそうです。うんうん、納得。

さて私の点数は1点~5点満点のうちどれだったのでしょうか?じゃじゃーんっ♪

ありがたいことに合格点である4点をいただきました!うわーいっ♪

各点数は下記の基準でつけられます。

4点は「細部まで完ぺきに整えれば」とあります。

私の大雑把な性格が作品に出てしまったんですね。隠せないなあ。

  • 5点⇒ 大変よくできています!様々な作品作りの経験を重ねて、プロのアーティストをめざしましょう。
  • 4点⇒ よくできています!細部まで完ぺきに整えれば、自分の思い通りの表現ができるようになります。
  • 3点⇒ おおむね、できています!講師のアドバイスを生かせば、さらに完成度がアップします!
  • 2点⇒ もう少し頑張りましょう!改善点を克服できれば、作品づくりがより楽しいものになります!
  • 1点⇒ ちょっと残念!基礎から復習して、お花の美しさを引き立てるアレンジをめざしましょう!

めざせ、ディプロマ

さきほど合格点と書いたのは、4つの課題それぞれの採点が3点以上であれば、「ディプロマくださいっ」と申請ができるからです。

ディプロマとは、下の画像のもの。

こういうの「英語で書いてあってカッコイイな」と憧れていました。

でも欲しい理由はそれだけではありません(笑)

6,480円(税込)かかるのでちょっと迷いますが、形にすることで、学んだことをしっかり活かそうという気持ちを保てるのではないかと考えています。
ディプロマ

あなたが身につけた技術を自信を持ってアピールできるだけでなく、講座で作ったフラワーアレンジを教室で教える資格も得られます。

教える可能性はゼロですが、学んだ技術を自信を持ってアピールできるのでディプロマが欲しいです。

贈りものも堂々と作って渡せます。

受講完了して、ハイおしまい!ではもったいないですから。

あ、2点以下の採点があっても再提出で3点以上をとれば申請可能になります。

さらに再々提出になると有料になってしまうので、ディプロマ希望の場合は早めに合格ラインに達したいところです。

まとめ

それでは第2課題作成にとりかかります。次は教材の中で一番好きな色合いの花を使ったナチュラル・ブーケ。満点めざしてがんばります♪
  

アーティフィシャルフラワー製作講座
資料請求は無料です。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

スポンサーリンク
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らし上手へ
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA