課題提出2:作り方を学ぶ+インテリア完成♪1粒で2度おいしいアーティフィシャルフラワー製作講座

アーティフィシャルフラワー製作講座の課題2を製作し提出しました。なんと前回の提出から1か月ぶり。いつの間にそんなに日が経ってしまったのか。でも、いいんです。ちゃんと提出したんだもん。えっへん!

artificialflowerteishutu2

前回メールに写真を添付して提出した時は、講評が帰ってくるまで1週間でした。今回もそれくらいかな。待ち遠しい~。

スポンサーリンク

実は課題2が一番好きな色

課題2では、落ち着いた濃いピンクのバラが印象的なブーケを作ります。私、このバラの色が大好き。教材の中で一番色がイキイキしています。取り掛かるまでは毎度時間がかかりますが、この花を箱から出した途端にテンションアップ!

さらに今回はガラス製の花瓶もセットで、作品を飾ってニンマリしやすくなっています。花瓶は濃い茶ですが、写真では光で薄く見えますね。置く場所によって透明度が変化する楽しさを味わえます。そして濃い茶がバラの色ととても合っているので気に入っています。

完成後はインテリアとして楽しめる

アーティフィシャルフラワー制作講座の良いところは、完成した作品を部屋に飾ることができるというところ。今回大好きなお花セット+花瓶でそれを実感しました。

正直、飾るのなら生花が一番です。そうなんですけど、いつも部屋に花を活けておくほど予算はありません。なんとなく部屋が殺風景に感じた時、ふと視界にアーティフィシャルフラワーがいてくれると「あら、いいじゃない♪」と思えるのです(笑)

なにより自分で作っているから、この存在に愛着があります。子どもたちも私が必死に花を組んでいるところを見ていたので、飾ってあると「いいね!」と声をかけてくれます^^アリガト

課題を飾って楽しめるって、製作系の講座ならではですね。


資料請求は無料です。講座内容を眺めるだけでも楽しいですよ♪

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

スポンサーリンク
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らし上手へ
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA