和洋どちらにも合うテーブルフラワー完成。課題3提出で修了が見えた、アーティフィシャルフラワー製作講座

「まずい!もう12月になっちゃった!」アーティフィシャルフラワー製作講座の課題3に取りかかったのが11月上旬なのに、提出が12月になってしまいました。

今回はなかなかの手強い事態が待っていたからです。さてさて。

afkansei3

スポンサーリンク

課題3は和洋室どちらにも置ける

課題3は苔シートや苔玉を使いつつ、花は洋風の雰囲気を持つので、和室洋室どちらにも置ける作品になっています。

キレイ色が好きな私にとっては正直「ちょっと地味で興味持てないなあ」と思っていたのですが、作ってみるとかなりのお気に入り。

渋めの色が効を奏して、コサージュ(課題1)やブーケ(課題2)より本物の花のように見えるのではないでしょうか。

あ、でも濃いピンクのバラ、大好きなんですよ♪

手強かったのは苔やオアシス

今回は苔玉や苔シートを使いました。特にこの苔シートはお気に入りで、床に置いただけでそこだけ本当に苔が生えているように見える優れものです。

afkoke

そして下の茶色いカタマリ。オアシスっていう名前でしたっけ?これを指定のサイズや形になるまでカッターで削いでいきます。

シャッシャッと削っていく感じが大好きで、ちょっとやりすぎました。でもまあ、問題はありません。

ここまでは楽しいのですが、

afb

ふと食卓の上を見るとこんなことになっていました↓↓

afkona

ぎゃーっ!!!

新聞を敷いていたからよかったのですが、ものすごい粉々だらけ。テキストの上もご覧のとおりです。払えばいいんですけどね。

この後、オアシスを苔シートで包んで、バラけないように細いワイヤーをぐいぐい刺していくという作業をしていく中で、どんどん周りが粉っぽくなっていきました。やーん。

え?

そうです、手強いと書いていたのは、このことです。

なんとなくこれでテンションが落ちてしまって、課題3に取りかかってから提出までが1か月も空いてしまったのです。

私、どうもこういうのがダメなんです。

布を使ったハンドメイドも細かい糸切れが落ちるのがイヤでハマらないんですよね。ただ掃除に対して腰が重いだけです。すいません。

でも完成してみればハッピー!

ブーブー言ってはいますが、1つの作品が完成してみればとってもハッピーです。課題が進むごとに、新しい技法や素材に触れることができるので楽しいですね。

特に課題3は普段の自分なら選ばないような大人っぽい素材と色彩なので、とても新鮮でした。講評が来る日が待ち遠しい。

好きなものを学べる、そして感想やアドバイスをいただけるというのは、なんとも贅沢でしあわせなことです。

次回はいよいよ最後の課題4。

今までは作品の写真をメールと一緒に提出してきましたが、今回は現物を箱に入れて送付します。

課題1から課題3で学んだことをすべて活かして、そしてなにより丁寧に作成します。根が大ざっぱなので、ここが一番意識すべきところですね。


資料請求は無料です。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

スポンサーリンク
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らし上手へ
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA