無料で美文字の練習がうれしい!テキスト購入して継続する自信がない時に

通信講座がくぶん
この記事は約3分で読めます。

子どもの頃からきれいな字を書けないことがコンプレックスでした。結婚後もそれは変わらず、子どもが入園入学すると持ち物に名前をつけたり、先生と連絡ノートでやり取りしたりすることがちょっとしたストレスに。

bimojiad
最近では、美文字な小3女子ピョコに「これ、書いて」なんて頼んてしまう始末^^;なんか、これってどうなんでしょう?さすがにマズイと思う今日この頃。美文字の練習する本などを購入したこともありますが、なかなか継続できず。

動画+練習シート印刷で意欲を盛り上げてくれる

そして先日思い出したのが、仲良くしていただいている藍玉さんの記事で知った「美文字くらぶ」でした。なんと無料で美文字レッスンをいたれりつくせりしてくれるサイトです。

⇒藍玉さんの記事「会員登録して正解でした!無料動画で日ペンの先生から学べる『美文字くらぶ

本当に会員登録して大正解です!美文字クラブは、無料という以外にも良いところがたくさん。

1)動画で書いているところを見ることができるので、やる気を刺激してくれる
2)アドバイス付お手本を見ながら練習できるシートを印刷して使える
3)子育てママ向けお手本や、お子さま向けお手本など、テーマごとにまとめてある

動画で書いているところを見ると、「私もやりたい!」という気持ちがムクムク。これがDVDだったりすると、「時間ができてから」と思ってしまいますが、パソコンやスマホならサクッと見ることができます。フットワーク軽く美文字レッスンに突入できるところが素晴らしい。

そして心をワシヅカミニされたのが、この、子育てママ向けのお手本特集↓

bimojiclubgazou

ママが使いそうな文字の練習シートがたくさんあります。ありがたいっ!

娘と一緒に楽しみました

美文字と褒められる人生を送っているピョコは、字の練習が大好き。「ああ、うまい子って、こうやってさらに上達していくんだな」と彼女を見ているといつも思います。

そして字が上手に書けない子は、自分でわかっているし、周りからも言われるので、字を書くことがイヤになって、どんどん練習から遠ざかってしまう(涙)

bimojigo

「ヘタだし、汚いし」なんてヒザを抱えていた昔の私に、「練習すれば上手になるよ」と教えてあげたい。なんでもそうですが、コツを知らないだけなんですよね。美文字クラブや本を活用して、どんどん上手になるから見ててね。

さて、上の写真、左がピョコで右が私。久しぶりにじっくり字を書くということをしました。なんだか静かな気持ちになって、心地よかったです。それにしても持ち方が悪いのか、力が入りすぎていたのか、鉛筆を持つ手が疲れること!

宿題で漢字ドリルをしていると、ピョコがいつも「手がイターイ!」と言っている意味がわかります。

練習シートの流れ

1行目でお手本と赤ペン・アドバイス。このアドバイスをがっつり読んで、2行目でなぞります。3行目はマスに自力で書く。4行目はタテ線の仕切りが無くなるので、かなり緊張しながら書きました。マスになっているかどうかで、精神的にかなり違います。

bimojizentai

私は数日同じものを練習しようと思います。ピョコは好きなものを。とにかく継続することが上達への近道です。楽しみつつ、がんばります。

まとめ

「字はうまくなりたいけど、テキストを購入したり、教室や通信講座で習っても続くかわからないし。」そんな時に、ありがたいのが美文字くらぶ。無料ですが、動画があるし、シ―トには赤でアドバイスも入っているので、美文字を意識しながら練習しやすくなっています。

ここで継続する自信がついたり、文字を練習する楽しさに目覚めたら、次のステップに進むというのも1つの方法だと思います♪
無料で美文字レッスン!
 

タイトルとURLをコピーしました