英会話力をレベルアップするべく、英語日記を継続宣言!(まずは1か月)

英語のおさらいをしてきて、英会話に効果があるなと感じたことの1つが、英語で日記を書くということ。実は時々挑戦するものの、恥ずかしながら1か月継続できたことがありません。挑戦してはやめ、また数か月後に挑戦して、というテンポです。

でも、日記を書いている期間のオンライン英会話レッスンは、書いていない時よりスムーズに文章や単語が出てきます。日常生活を一旦文章で作成しているので、レッスン中のフリートークにそのまま使えることが多いからです。

英語日記パーフェクト表現辞典

以前は単に英語で日記を書いてオシマイでしたが、「英会話レッスンの予習」になると知っている今では、ぜひ復活したいところ。というわけで、ここで長期継続するべくブログに書くことにしました。そのうちTwitter上で1行ずつ、つぶやくなんていうのもやってみようかな。

スポンサーリンク

英語日記を習慣化する

昨年の今頃、英語日記に挑戦し始めました。先日の電子辞書の記事でも「また挑戦し始めました!」と書いています。でも結局この後も止まってしまいました。原因はわかっていて、習慣化できていないからです。朝は5時半から家族を起こすまでが第1英語タイム。最近はこの時間にいろんなことをしようとしてしまうので、ここで気持ちを切り替えて、英語日記の専用時間に設定しちゃいます。

英語日記パーフェクト表現辞典

サーティワン・アイスの誕生日割引クーポンを使ってアイスを買ったと、上の日記には書いてあります。ザザーッと書いているので、お目汚しですいません。英語だけだと後日見返す気にならないので、ワンポイントにイラストを描くようにしています。

なかなかの文章の長さになっていますが、よく見るとチョコレートフレーバー、ストロベリーフレーバー、コーヒーフレーバーなどシンプルな単語で場所をかせいでいます(笑)時々、自力で文章を作成しているので、間違っている部分もあると思います~。

最初は1行日記から

去年、はじめて英語日記を始めた時は、1行からスタートでした。なにしろ中学英文法のおさらいもまだでしたから、それだけでやっとだったのです。でも、その1行すらあっているのかわからない。「これじゃ、続ける意味が無いなあ」

そんな時にネット書店であれこれ検索したあげく出合ったのが、英語日記パーフェクト表現辞典でした。

これ1冊で英語日記はOKかと

英語日記パーフェクト表現辞典は、735ページもあります。なにしろ辞典ですから。実は合わせて別の英語日記本も購入したのですが、結局その本は使わずじまいです。

英語日記パーフェクト表現辞典

かなりの数の日記に使えそうな表現が入っています。もちろん私の作りたい例文が全部入っているわけではありません。

そんな時には本にある例文を駆使して、自分の気持ちや状況に近い内容にしていくといいとアドバイスが載っていました。なるほどー!

英語日記パーフェクト表現辞典

書きたい文章を、まずいくつかの日本語例文の中から選びます。あった、あった!ここでまず1つめの喜び。

さらにその横にある英文を書き写しながら2つ目の喜び。ノートが少しづつ英語で埋まっていく様子は見ていて楽しいものですね。

書き写していると「へー、ここはこんな風に表現するんだ」などと新しい発見もあります。

毎週同じ予定があれば、フレーズ覚えちゃいます

子どものお稽古などは、毎週同じ日に予定が入りますよね?すると日記にも毎週同じことを書くことに。(違うネタでももちろん良いのですが)

それ、日本語の日記だと「先週と同じことしか書くことがない~」と悲しくなったりもしますが、英語日記の場合は「毎週書いているから、もう英文覚えちゃったよ!」とうれしくなります。

本を参考にせずにサラッと書けるフレーズが1つ1つ増えていくんですよ♪

英語日記パーフェクト表現辞典のここが便利!

実はこの本、日記の例文以外に便利な内容がてんこ盛りなんです。

英語日記パーフェクト表現辞典

上の写真からわかるように、4つの大きなテーマから構成されています。

1)英語日記に役立つ文法
2)英語日記でよく使う構文
3)間違えやすいポイント

そして4番目に、やっとメインの英語日記フレーズ集がきます。735ページ中、210ページまでがフレーズ以外の内容になっているのです。

「日記フレーズだけでいいんだけど」という方には余計な内容かもしれませんが、中学英語からおさらいしている私には、このフレーズの前段階のページがものすごく役に立っています。

内容については、Amazonで中身を一部見ることができます。目次だけでも、かなり文法などの参考になります。

そしてどんな場面でのフレーズが載っているのかなども見ることができるので、購入を迷っている方はぜひ確認してみてください。

こんなにたくさんのことについて書けるようになるんだーとワクワクします。

さて、後は継続するのみ!朝時間にしっかり組み込もうっと。あ、でも朝時間に書けなければ、その日はあきらめます。

ストレス溜めず、楽しく継続。まずは1か月を目指します。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

スポンサーリンク
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らし上手へ
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA