パサつき、うねり!40代以降の髪の悩みに水素ヘアキット「ミネコラ3」

ミネコラ,水素,ヘアキット,髪

髪のお悩み、どんなものがありますか?

パサつき、艶なし、ハリコシの無さ、うねり。

今回は、そんな40代以降の髪のお悩みに、天使の輪のように光を注いでくれる水素ヘアキットに出合ったのでご紹介します。

スポンサーリンク

顔と同じく、髪にも手間を

顔って、乾燥したり調子が悪くなると、美容液や保湿剤などをピタピタつけますよね。

同じように髪も乾いたりしますが、なぜか「まあ、年齢的にこんなものかな」とあきらめてしまいがち。

するとですね、どんどんパサついて艶が無くなり、手ざわりが悪くなり、うねりが出て、まとまらなくなるんです。

顔はお化粧で若く保っても、髪の印象は年齢なりか、それ以上に。

わー!やだやだ!!

そんな悩みを解決してくれるものって、なにかないの!?

水素ヘアケアキット ミネコラ

そんな時に出合ったのが、「髪の艶がすっごい復活するよ!」と周囲で話題になっている、ミネコラパーフェクト3

女性雑誌でも、たっくさん取り上げられているんです。

髪に艶がでる仕組みは?

さて、ここでミネコラパーフェクト3で艶が出る仕組みについて。

簡単に言うと、

髪によくない刺激で発生した悪いモノと、ミネコラによって発生する水素が合体して水分に変化し、髪がしっとりツヤツヤになるということ。

もうちょっと詳しくいうと、

外部からの刺激(紫外線、パーマ、ドライヤーなどの熱)により、悪玉活性酸素(HO)が発生します。

これがゴワゴワ、枝毛、切れ毛、艶ハリの無い髪になる原因。

そこにミネコラの水素(H)を加えることで、水分(H₂O)が出来上がって、髪がしっとりツヤツヤになる!

HO+H=H₂O、ということですね。

油溶性汚れを落としてスッキリ

艶が出るだけでもうれしいのですが、ミネコラパーフェクト3はそれだけではありません。

なんと、油溶性の汚れをしっかり落としてくれるのです。

「いやいや、毎日ちゃんとシャンプーしてるから大丈夫!」と思いたいところですが、実はシャンプーは水溶性の汚れしか落とせず、油溶性汚れが貯まっていくとのこと。

えーっ!!

毛穴に油溶性の汚れが溜まると、道が狭くなり、生えてくる髪がいびつでうねりのあるものになってしまうのだそうです。

使用前・使用後

話ばかりでは伝わらないので、脱衣場で撮影した使用前・使用後の写真をご覧ください。

半年も美容院に行っておらず見苦しいので、上から真ん中までをご覧くださいませ。

<使用前>午前11時頃

ミネコラ,水素,ヘアケアキット

<使用後>午後2時頃

ミネコラ,水素,ヘアケアキット

時間帯が違うので色味がそろっていませんが、使用後にはあきらかに艶が出て髪がそろっている状態がお分かりいただけるのではないでしょうか。

乾かすときには高温で水分を閉じ込められるヘアアイロンがおすすめなのですが、この時は買ったばかりで使い方に慣れておらず、ここまで。

それでもずいぶん艶が出ています。もちろん手触りもスルスルで心地いい。

ミネコラ3本セットの紹介と使い方

リダクション・フォーム(濃密水素クレンジング)

ミネコラ,水素,ヘアキット,髪

・油溶性汚れを落とす

・水素の力で髪の内部に潤いを発生させる

アクティブ・スパ・フォーム(濃密炭酸シャンプー)

・水溶性汚れを落とす

・炭酸が水素の発生をうながす

リッチ・トリートメント(プラチナ白金トリートメント)

・髪の外側に潤いを発生させる

・白金が老化の原因となる酸化を軽減

<使い方>

1)リダクション・フォームで頭皮の汚れをクレンジング後5分放置してから、流さずに(ここポイント!)、

2)アクティブ・スパ・フォームでシャンプーして5分放置後、流す

3)リッチ・トリートメント髪につけて流す(5分放置すると、より効果的

正直、私はお風呂に長居しないので、合計10分の放置時間は面倒に感じます。

でもミネコラパーフェクト3は毎日使うわけではなく、月に数回だったり、「明日はツヤピカで出かけたい!」というときのみに使用しているので、負担にはなっていません。

ヘアアイロンを準備!

先ほども書きましたが、ミネコラパーフェクト3の効果をより強く感じるために、ヘアアイロンがあると便利です。

乾かすときにしっかり熱を加えることで、シューッと水蒸気が発生し、水分を髪に閉じ込めた状態になります。

ちなみにミネコラパーフェクト3を使うにあたって購入したヘアアイロンが、ロールブラシ&ヘアアイロン カール/ストレート3wayです。

ストレートはもちろんカールもできて、火傷しにくいものがいいなあということで、「ヘアアイロン 2way 火傷」で検索したところ、出合いました。

お値段が手ごろなのもよかったです。

まとめ

お風呂時間が短い私としては、クレンジングとシャンプーをそれぞれ5分放置するのに耐えられるか心配でした。

でも、その間に顔や体を洗ったり、子どもとおしゃべりしたり、湯船につかったりしていたら、あっという間に終了。

毎日ではなく、髪の状態や、必要に応じて使っているので、負担にはなっていません。

最後に繰り返しますが、クレンジングを5分放置したあとは、流さずにシャンプー5分ですよ。

お忘れなく♪



この記事が気に入ったら
いいね!しよう

スポンサーリンク
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らし上手へ
スポンサーリンク