英語動画で見ると2倍楽しい!ブレスレットメーカーでミサンガ作り。

2015年春のピョコの誕生日に実家から贈られたのがコレ!ミサンガが作れるマイフレンドシップブレスレットメーカー デラックスモデル「プリンセス」 MYFBM 1016061でした。

子どもの頃によく見かけた、リリアンの豪華版かな(←全然ちがう)

フレンドシップブレスレットメーカー

スポンサーリンク

ピョコ作のミサンガ第一号!

性別を問わず、編みものに興味があるお子さんって多いですよね。

我が家の小3女子ピョコもその1人で、数年前から編みものに興味があります。

ところが2年くらい前のクリスマスに実家からもらった子ども用編み物セットは、残念ながら使いこなせませんでした。

子ども用といっても棒針&キレイ色の毛糸セットで、編み物ちんぷんかんぷんな母は教えてあげることができず(*´Д`)ゴメンヨ~

しかし、このマイフレンドシップブレスレットメーカー デラックスモデル「プリンセス」 MYFBM 1016061なら、最初のとっかかりだけ教えてあげれば、小2ピョコが一人で作ることが出来ました。

上の写真にはピョコのミサンガ第一号が写っています。少々ヨレヨレですが編み方は同じ動きをして編み続けるだけなので簡単です。

ただし、使っている糸が刺繍糸なので、ここまでの長さにするのは根気が必要です。

大人にとってはかなり単純な作業なので子どもの手伝いをするつもりが、気がつくと奪い取ってひたすら編み続けることになることも。

作り方動画で英語も学べちゃう!

セットの中に基本の作り方を書いた説明書は入っているのですが、いつまでたっても同じ柄の色違いしかできません。

別の柄も作りたいという要望が出てきたので、ネットで作り方を探してみました。

そこで出てきたのが、英語版YouTube動画!

編む作業をゆっくり見せながら、それに合わせて英語で説明をしてくれています。

私のテンションは一気に上がりました。「動作を見ながらだと、英語の意味がわかりやすいーっ!」

これなら知らない単語も「こんな時に使うんだ。じゃ、こういう意味かな?」と推測できます。

英語のおさらいをやっててよかった!こんなところでも、しあわせを感じられるなんて。

↑これは基本の作り方です。

動画はほかにもたくさんの方がUPしてくださっているので、いろいろ探してみようと思います。

長く作ればネックレスにもなります。ブレスレットとおそろいで、夏に可愛いかもしれませんね♪

▼実家から贈られたのはこちら。刺繍糸が中に収納できるので散らかりません。

▼もう少しお手頃価格のものがこちらです。自分の家用なら、こちらで十分かと。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

スポンサーリンク
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らし上手へ
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA