xiomiのスマートウォッチ Mi Band5を愛用中。携帯へのメッセージが読める、電話着信がわかるし切ることもできる。便利♪(Amazonサイトで見る)

ジュニア枕「コピロ(copilo)」をチビ太に買いました

チビ太もすでに小学校2年生。7歳になったのに、使っている枕は3~5歳が対象のもの。「小柄だから、もうちょっといいか」なんて思っていましたが、ここのところ毎日見ている私でも感じるくらい、どんどん成長してきています。

さすがに小さな子の薄い枕だとかわいそうなので、探して見つけたのがジュニア枕「コピロ」でした。

コピロ中身身長表示 西川のジュニア枕「コピロ(copilo)」

コピロの特徴は、中に入れる細かいストローのようなポリエチレンパイプを、使う子の身長に合わせて手軽に調整できるところです。まず、これが一番中側の袋。身長とメモリが印刷されているのがわかりますよね。

コピロの中身

コピロは枕カバー、中袋、ポリエチレンパイプを入れるための袋、の3層でできています。

コピロ中身の袋 西川のジュニア枕「コピロ(copilo)」

枕をたてて、子供の身長のところまでポリエチレンパイプを入れます。これが思ったよりもむずかしかったです。

コピロストロー 西川のジュニア枕「コピロ(copilo)」

最初はポリエチレンパイプをちょっとずつ手にとって袋に移していたのですが、ポロポロこぼれるし面倒でした。

次にポリエチレンパイプが入った厚手のビニール袋ごと、一番中側の袋に突っ込みジャーッと入れようと試みました。この方が手で移すよりもはるかに作業は早かったのですが、ちょっと油断するとビニール袋がずれます。

その際、当然ポリエチレンパイプはぽろぽろと・・・(笑)私の場合は結局チビ太に手伝ってもらいました。

枕が入っていた箱には「自分でできる」と書かれていましたが、それにはちょっとギモンを感じました。私が不器用なのかもしれませんが、少なくとも低学年のお子さんには無理かと思います^^;

ま、でもチビ太にやらせようとかは最初から思っていなかったので、その点は問題なし。

ポリエチレンパイプでごつごつしないの?

ポリエチレンパイプは思ったよりもソフトで、弾力もあります。

コピロ中袋ふかふか 西川のジュニア枕「コピロ(copilo)」

そしてその上に、キルティングの中袋をかけるので、まったくごつごつ感がありません。むしろ、ほどよく、ふわふわとした感じです。

コピロカバー 西川のジュニア枕「コピロ(copilo)」

枕カバーはブルー、グリーン、ピンクの3色から選べます。チビ太はブルーを選びました。端にある刺繍はロケット♪

枕カバーはもちろん市販のものでもOKですが、私はなんだかんだ言って買いそびれてしまう性格なので、一緒に専用カバーを買いました。

チビ太はすっかり気に入っています。暑くなってきた最近は、朝には枕と違う方に寝っ転がっていることがほとんどですが、眠る時は気持ち良さそうです。そして今まで使っていた3~5歳用の枕は、3歳児ピョコがうれしそうに使っています。

レビューを書くと、ミニテリーがもらえます

私がコピロを買ったお店ふとん村さんでは、レビューを書くとミニテリーがもらえます。物知らずな私は「ミニテリーって、なんじゃ?」と思いましたが、到着してわかりました(笑)

コピロomake 西川のジュニア枕「コピロ(copilo)」

セリーヌのミニテリー、ブルーがコピロと一緒に届きました。とっても肌触りがよくて、3歳児ピョコがうれしそうに使っています^^


 このブログをブックマークに登録する [この記事は、MONO-PORTALにトラックバックしています] にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らし上手へ ブログ村ライフスタイルブログに参加しています。

タイトルとURLをコピーしました