ブログやSNSを書き続けるキッカケをくれた本①『書く習慣』いしかわゆき:著

食べたいよう~!抹茶入りアイス「グリーンソフト」

久しぶりに兵庫県・西宮市での思い出の味シリーズ!(いつのまにかシリーズ化♪)気温が上がってくると、あのお口さっぱりアイス「グリーンソフト」が食べたくなります。

ソフト グリーンソフトの抹茶アイス
すいません、背景のフリースが暑苦しいですね。2月頃撮影したもので・・・。

ソフトと名前がついているものの、わたしの印象としてはちょっと硬め。でも、トレードマークのアヒルちゃんが可愛いので、硬さなんてどうでもよくなります(笑)

グリーンソフトを買ったきっかけ

よく行くスーパーが入った建物に、気になるお茶屋さんがありました。何が気になるかって、グリーンの線で描かれたアヒルがついているノボリ。「可愛いけど、なんだろか?」よくよく近づいてみると、どうやらアイスらしい。確か値段は1個170円。

普段、6個で198円の箱入りアイスばかり探している身としては、1個でこの金額を出す気にはなりません。美味しいかどうかもわからないのに・・・。

そして西宮に住んであと数か月で丸2年という時に、オレンジスカイさんのブログでグリーンソフトを紹介している記事を発見。しかも美味しいとオススメされているじゃありませんか!
〔食〕和歌山のローカルスイーツ、玉林園グリーンソフト♪

喜びのあまり、コメントまでさせていただいてます。(この頃にはまだ西宮に住んでいたんだなあ、懐かしい・・・)この記事がきっかけで、グリーンソフトを買いました。オレンジスカイさん、素敵な思い出ができました。ありがとうございます^^

グリーンソフトは食べられるフタ付き

「食べられるフタ」って何?という方。これこれ、これですよ!

ソフト中身 グリーンソフトの抹茶アイス

すいません、ちょっと頭の部分を当時2歳児ピョコがかじってます。持ち手のコーンと同じ素材で、フタが作られているんです。こういうアイスって、昔食べたことがあるような、ないような・・・。なんだかとっても懐かしかったです。

それにしても、抹茶味が嫌いな当時6歳児チビ太まで「美味しいね!」と食べていたのには驚きました。とにかく後味がサッパリしていて、抹茶も本物の香りというか良い香りがしていましたよ。

和歌山のローカルスイーツということで、和歌山本拠地のオレンジスカイさんの記事はとても参考になります。グリーンソフトに興味のある方はぜひ読んでみてくださいね♪

カップ中身 グリーンソフトの抹茶アイス

これも同じシリーズだと思うのですが、カップ版です。実は最初に買ったのはこっち。ソフトクリームを頼んだつもりが、初めてのお店で焦ったのかアヒルなしのカップ版を頼んでしまったのでした。

「こちらですね?」とお店の方がわざわざ見せてくださった時に「あっ!間違えました!」と言えば良かったのにね(笑)

powerd by 楽や

関連記事
・株式会社玉林園グリーンソフトを作っている

 TREview レビュー記事評価

タイトルとURLをコピーしました