どこまでいったら満足?ブログをとおして稼ぐ、ということ

lovebooks2

ブログをとおして稼げる、ということを知ったのは10年以上前の、とことこ散歩です。

その頃は、結婚して主人の収入だけで生活するようになって、大好きな本を買いづらくなり悶々としていました。

別に買っても良かったんですけど、なんとなく、ね。

好きな本を買える、しあわせ

「自分で稼いだお金で、なにも遠慮せず好きな本を買いたい!」

私がブログやアフィリエイトの世界に足を踏み入れたのは、こんな気持ちがあったから。

最近、本屋さんで買う機会が何回かあったことで、この頃の気持ちを思い出しました。

昨日も思わず、つぶやいちゃいました。

で、このつぶやきを見て、またニンマリしています。

そうだよねー、しあわせだよねー♪

レジに本を持っていくときのワクワク感とか、家に帰るまでのしあわせな気持ちとか、開いた本に顔を突っ込んだ時のにおいとか。

ああ、考えただけで、涙が出るくらいの幸福感にひたれます。

そうそう、一緒にいた娘にも本を買ってあげたら、とても喜んでいました。

本屋さんで本を買う。

ただ、それだけのことなんですけどね。

もちろん、現実には新刊ばかり買うわけにはいかず、図書館も古本屋さんも電子書籍も利用します。

でも、ここ数年、新刊を買うことをなるべく避けていたので「欲しい本があれば買ったらいいじゃん」と思えるようになった今、とても心が軽いのです。

どれだけお金を稼げば満足?

ブログをとおして、私からすれば信じられないほど稼いでいる方々はいっぱいいらっしゃいます。

いいなあって思うこともあるのですが、「じゃ、私は月にいくら稼ぎたいの?」って自問自答すると、そんなに必要ではないわけです。

理由は、その稼ぎで家族を養いたいわけではないから。

私が稼ぎたいのは、家計簿でいえば趣味や教養部分です。

好きな本や画材を買ったり、子どもたちと観たい映画を映画館まで観に行ったり。(主人が一緒のときは、主人まかせです・笑)

生活に絶対に必要ではないけれど、ここが無くしては心ポッカリな部分をまずは稼げれば十分なのです。

そりゃ、ばんばん稼ぎたいですよ、あればあるだけ助かりますから。

でも稼ぐことばかり考えると、ブログ更新が滞りがちになったり、記事に妙な力が入ってしまったりします。

じゃ、どこにポイントを置いて行動するかっていうと、やっぱり気持ちの部分なんです。

もう完全に感情や感覚で動くタイプなんですね。

昨年の秋くらいからそのことに気づいて、どんどんブログ運営がラクに楽しくなっています。

そしてニガテだった作業(SEOやキーワードを考える)から、どんどん離れていっています。

もっと多くの方に遊びに来てほしいので、これじゃ、だめじゃんって思う気持ちもあるのですが(笑)

でも今の考え方の方が、ワクワクしながら記事を更新できているんです。

ブログの世界にはじめて入った、あの頃みたいに。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らし上手へ