バーチャル英会話で、現実(自分のレベル)を知りました。

ママおさらい英語
この記事は約4分で読めます。

「2015年の目標は、英会話をスムーズにできるようになることです。」と、あちこちに書いたり、子どもたちに豪語したので、そろそろ動き出すことにしました。こんな時はブログを活用すべし♪

1年ちょっとになりますが、中学英語をおさらいしています。そこでわかったのは「英語が大好き!」と言っている割には文法も単語も忘れている(または、もともと頭に入ってなかった)ということ。これで良く「好き」なんて言ってたなと思いますが、好きこそものの上手なれということで、ここからしっかりモノにすべくがんばります。

英会話がんばる。

1年間やってきたこと

NHKの番組を中心に、1年間勉強してきました。おかげで基本的な文法などはだいぶ頭に入り、知っている単語も増えました。テキストを見ずに、聞こえてくる会話を紙に書く練習をしてきたおかげで、リスニング力はかなり上がったと思います。もしかして、そろそろ、ちょっとした英会話ならできちゃったりしちゃうんじゃないの?なんて自信もついてきたりして。

さらに、そろそろ実際に英会話をした方が、レベルが上がるという考えもありました。そこでayanさんのブログで見かけたバーチャル英会話に、迷ったあげく挑戦!計算がダメな私にとっては、毎日受講すればお得感いっぱいだよというお話しはものすごく魅力的でした^^アリガトウゴザイマス

1か月あたりで考えると、7,980円で23回のレッスンを受けたことになります。単純計算で、1レッスン(45分)あたり、約347円になります。ネイ ティブ(あるいは日本人バイリンガル)による45分間のレッスンが約347円というのは、ものすごくコストパフォーマンスが高いと思います!
(ayanさんの記事「バーチャル英会話、2か月間で46回レッスンを受講して感じたこと」より)

さらに7日間無料体験、日本語が話せるバイリンガル講師がいる、アバター受講なので部屋を片付けたりお化粧したりしなくていいということも、うれしい限り♪

挑戦!バーチャル英会話

バーチャル英会話のクラスは4つのレベルに分かれています。入門、初級、中級、上級です。もちろん私は入門クラス。このレベルの講師はバイリンガルの方が担当してくださるので安心です。予約不要なので「当日体調が悪かったら・・・」なんて心配する必要はナシ。そこはありがたかったのですが、不慣れな私は受講してみたいレッスンを申し込むのにモタモタして、なんと初日はレッスン参加できずΣ(´□` )理由は、「何人か参加者が出てから入室しよ」なんて考えていたから。人気の講師だったらしく、あっという間に満室になってしまいました。(←トロい)

その後の時間帯は子どもたちが学校から帰ってくるので、残念ながらこの日は断念。翌日から、がんばって即参加しました。ただし、これは、かなり怖かった。ヘタをしたら誰も参加者がいなくて、私と先生のマンツーマンになってしまうかもしれないからです。英会話はほぼできないので、こんな事態は絶対に避けたかったのです。

とはいえ、数日レッスンを受けてみると、むしろマンツーマンの方がいいかもしれないと気がつきました。私のクラスは入門クラスだったので、あまり話せない人ばかりだろうと思っていたら、みなさん結構話せるじゃありませんか~っ。私からしたら、みんなペラペラです。もう冷や汗出ちゃいました。たどたどしい方も、それなりに文章を作っているのです。私はというと、すぐ日本語を混ぜてしまったり、日本語の中に英単語を散らす程度。みなさん、優しい反応をしてくださっていたのですが、レッスンを中断しているような気がして心苦しくて。

まさか、こんなにも英会話力が無いとは思っていませんでした。落ち込みながらも受けた6回のレッスンの結果は下記の表のとおり。(でも最後まで受講した自分は褒めてあげました・笑)レベル9段階のうち「2」です。レベル表を見てみると、基礎的で単純な文章なら話せるけれど、それ以上の文章を作ることができないというような内容が書かれています。大当たり~。

vertualEnglishclass-level201410

お試しレッスンをしたことで、私にグループレッスンはまだ早いと知ることができました。本当に良い経験をさせてもらいました。今後は、まずマンツーマンで英会話に慣れること、基本フレーズをしっかり頭に入れること、「はい」や「いいえ」で終わらずに次の文章を投げかけられるようになることを目標に、がんばっていこうと思います。

もうちょっと成長したら、改めてバーチャル英会話を受講してレベル診断を受けてみます。



タイトルとURLをコピーしました