ブログやSNSを書き続けるキッカケをくれた本①『書く習慣』いしかわゆき:著

子ども用?いいえ、大人も楽しい6か国語で遊べる絵本です。

「これっ!これ欲しいっ!」本屋さんで見つけて棚に戻せなくなったのが、世界のことばあそびえほんです。ご存知ですか?これ楽しいんですよ~♪1つの言葉に対して6か国語での表現を知ることができる絵本なんです。英語、フランス語、中国語、ロシア語、スペイン語、スワヒリ語。

世界のことばあそびえほん

前回の記事に書いたように、私は英語以外の言語も大好きなので、これには大コーフンッ!

我が家の本棚にようこそ

小3ピョコも私の影響を受けつつあるようで、これにはかなり反応していました。「ママ、これ買って」と言ってきたのでニヤリとした私は、「パパにお願いしてきてごらん」といつものアドバイス。

我が家ではダンナさんが予算を握っているので(私がザルなため)、こんな時は娘がお願いポーズをします。私がお願いポーズをしても逆効果なので、陰で見守っていました♪というわけで、今では無事に我が家の本棚に収まっています。

あ、ちなみにダンナさんの名誉のために言っておきますが、お金には厳しいですがケチではありません。普段使いはもちろん、使っていいところもガッツリ使ってくれます。だって、ホラ夏休みにはUSJ~

中身チラッとご紹介

それでは、ほんの少しだけ中身をご紹介します。左ページにテーマとなる日本語が書かれています。絵がシンプルな線と色で描かれているので、余計な情報が邪魔をせず、状況がすんなり頭に入ってきます。

世界のことばあそびえほん1

さて、ここでみなさんにクイズです。「おはよう」に対しての6か国語は?

・英語では?

・フランス語では?

・中国語では?

・ロシア語では?

・スペイン語では?

・スワヒリ語では?

わかったものは、いくつありましたか?答えは下記の写真を見てくださいい。

世界のことばあそびえほん2

「英語、フランス語、スペイン語、スワヒリ語は知ってた!」こんなところで小さな喜びを感じる私です(笑)それではオマケの第2問!

世界のことばあそびえほん3

さてさて?

世界のことばあそびえほん

知っている言葉はありましたか?私は英語だけでした。

本に載っている言葉

本に載っている言葉をご紹介します。これだけでも知っていたら、世界のあちこちに旅行に行った際にちょっと便利なんじゃないかと思うのですが、どうでしょう?挨拶ができるだけでも、ちょっとは違うのではないでしょうか?

こんにちは/ありがとう/おはよう/わたし/あなた/ともだち/おとうさん・おかあさん/いぬ「ワンワン」/にわとり「コケコッコー」/はしる/たべる/わらう/なく/め/みみ/て/あし/ひつじ「メエーメエー」/ねずみ「チューチュー」/たいよう/あめ/ほし/もり/はな/トマト/くるま/ほん/えんぴつ/色(あか、あお、みどり、きいろ、しろ、くろ)/数字(1~10)/おやすみ/さようなら

日本語や英語以外のことばの存在を知り、興味をもち、さらにはその人々の生活にも思いをめぐらす、そのきっかけになれば幸いです。

「世界のことばあそびえほん」あとがきより

我が家での使い方

さきほどやったように、クイズ形式でこの本をよく活用しています。「シキオってなーんだ?」とピョコが質問して、私が頭をひねって答えます。または、その逆でピョコが答えることも。問題を出したり、答えたりすることで、遊びながら自然に頭に入ってきます。そのうち、ある程度各国の言葉を覚えたら、絵を見て答えるなんて言うのもいいですね^^

こんな風に我が家では言語を使った遊びがちょくちょく発生しています。勉強するというとちょっと苦手意識が出ますが、楽しくクイズをしているうちに覚えていけるのが一番だと思っています。このブログではやたらと勉強ではなく「楽しんで」という言葉が出てきますが、それもそのはず、私が勉強にまったく興味のない子どもだったからです。

後悔することも多々ありますが、子どもたちに楽しく学ぶ機会を提供できている今を考えると、あの頃勉強きらいだったことも、意味があったんだなと前向きにとらえています(笑)

▼今回ご紹介した本はこちらです

 

タイトルとURLをコピーしました