あなたの発音はOK?NHK語学サイトの新機能で英語と中国語に挑戦してみた。

ママおさらい英語
この記事は約4分で読めます。

ななな、なんとNHK語学サイトでいつの間にやら英語の発音練習くんが登場していました!

中国語の声調確認くんが登場するのは知っていましたが、まさか英語バージョンまであるとは。

うれしさのあまり大笑いしながら、早速挑戦してみました。

発音練習くん

使われている例文は中学レベルの内容で、上の画像にあるように「大人の基礎英語(テレビ)」「基礎英語1、2、3(ラジオ)」です。

あああ、発音をチェックしてもらえるってホントうれしい♪

早速、挑戦!英語の発音練習くん

私は毎朝、ラジオ基礎英語3(中学3年生の内容)を聞いているので、その中から挑戦しました。

今回は主人公の友人であるヨハンのセリフを使います。

発音をお手本機能で確認。

その後、録音ボタンを押して同じように発音します。

発声練習くん 録音方法

さあ、判定はどうでしょうか~?

バンザイ!OK判定!

OKをもらいました♪やったー!

最初はなるべくお手本に近く発音して、2回目はちょっとのんびりと読んでみたのですが、どちらもOKをもらえました。

もしかしたら、ちょっとゆるめな判定なのかもしれません。

そうは言ってもデタラメに発音したわけではないので、まあまあ合っていればOKがもらえるのかも。

発音練習くん 良判定

主人公ティノに「まあいいよ」と言われてうれしかった。←たまたま、そういう会話内容だっただけで、私の発音に対して「まあいいよ」と言ってくれたわけではありません(笑)

ザンネン!再挑戦判定

じゃ、ザンネンな場合はどんな感じになるのかと挑戦。

目がバッテン&顔色が悪くなってしまいました。

しかも「え?」と聞き返されています。なんとも芸が細かい。

ぜひ、ニコニコな表情に戻ってほしくて、再挑戦して元気になってもらいました。

発音練習くん ダメ判定

ワンポイント・アドバイスがうれしい

判定後には下記のように発音のワンポイント・アドバイスが出ます。

礎からおさらい英語を始めた身には心強い内容です。

発音練習くん ポイント

ちなみにOKでもザンネンでも、アドバイスは一緒です。

挑戦するにはマイ語学へ無料登録を

英語の発音練習くんに挑戦するには、マイ語学に無料登録すれば可能です。

登録すると、NHKのラジオ講座の録画放送を1週間遅れで聞くことができます。

私は毎朝この機能を使って、ラジオ英会話と基礎英語3を聴いています。

手の空いた時間に聴くことができるし、よくわからなかったり、もう1度聞きたい箇所は何度も戻って確認できるので本当に便利。

ラジオ講座は10~15分。

生放送だとあっという間に終わってしまいますが、内容はたっぷり詰まっているので、ただ聴いて終わりじゃもったいない。

知らなかった単語や文法をメモしたり、こんなフレーズがあるんだ!とメモを取ったり。

さらには、テキストで日本文を見ながら英文に変換したり、シャドーイングしたり、ディクテーションしたり。

2講座で1時間以上聴いている時もあります。(集中力がとぎれてボーっとしていることもありますが・笑)

録音バンザイ!本当にお世話になってます。

おまけ:中国語は声調確認くん

中国語バージョンは自分の声調がしっかり目で見えて、さらに楽しいです。

中国語を学んだことがある方はもちろん、まだ挑戦したことが無い方も楽しめるのではないでしょうか。

声調確認くん

では、早速挑戦してみましょう。

お手本は男性と女性がある

男性と女性をそれぞれ選んでみるとわかりますが、音の高低などに違いがあります。

女性を選んで、お手本を何度も確認してから挑戦スタート。

お手本は紫の線で描かれています。ここに同じように私の黄色い線がかぶったらバッチリなわけですが。

声調確認くん 初期画面

声調確認なので、音の高低や長さを教えてくれます。

中国語は音の位置で言葉の意味も変わってしまうので、ここ重要ですね。さて、結果です。

↓ ↓ ↓

声調確認くん 判定

私は黄色い線です。ズレはありますが全体的には悪くないのでは。ここから修正していけばいいんです。

それにしても語学って楽しい!英語だけじゃなく、もっといろいろ学びたいのですが、まずは基本の英語をがんばりまっす^^

▼発音の勉強をしたくなった時に購入しました。オンライン英会話で発音レッスンの講師が使っていらしたものです。

タイトルとURLをコピーしました