⇒アプリ対応ルンバ692モニター記事更新中(2020.7~)
スポンサーリンク

「あー、今日もなんにもできなかった」そんな日々を変えてくれた方法、私の場合。

お天気がいいので、洗濯機をバンバンまわしていたら、お昼になってしまいました。

「午前中はブログ書いたり、メールの返信したり、あれもこれもネットショップで購入して。」そんなパソコン関係を午前中に片づけようと思っていたのですが。

まあ、よくあることです。

todayschedule

ここでおかしいのは、パソコン作業を減らそうという発想がないところ。その代わり、家事の時間がどんどん減っていきます。

明日やれることは明日やる。それは私のモットーです。いつも同じことを言っています(笑)

スポンサーリンク

手帳で1日を管理することにあこがれます

手帳を上手に活用して予定をクリアされている方々を見るたびに、「いいなー、こんな風に時間管理できたらカッコイイなあ」と眺めています。

特にあこがれるのは、30分や1時間刻みの表に1日の予定を書き込んでいく、バーチカル手帳を使いこなしている方。このタイプを使っている方のお話しは、読んでてワクワクします。

実は私も10年近く前にバーチカルに挑戦したことがあるのですが、その頃はPTAもやってなかったし、子どもたちも赤ちゃんと園児だったので、大した予定がなく、手帳は真っ白なままでした。

というわけで、1日を手帳で管理するのはとりあえずあきらめて、最近編み出した(?)方法がこちら。

100均で買ってきたホワイトボードに毎朝予定を書き込む方法です。(写真を見ればわかっちゃいますよね)

簡単な事なんですけど、これが私にはピッタリだったんです。

ボードを半分に分けて、左が今日クリアしたいこと、右がタイムスケジュールです。

午前中は全部パソコン関係にあてちゃうので「PC」、午後はパソコン以外のことをクリアするので「PC以外」と書いています。私の1日ってこんなにシンプルなんですね。

クリアしたことは、チェックボックスにチェックを入れていきます。全部チェックが入らないことの方が多いです。

もちろん当日やらなければいけないことはやりますが、そうでないものは明日に回します。

これを毎朝、新しく書き直します。クリアできなかったものも書き直します。ホワイトボードに書いたり消したりという作業が楽しいんです^^フフフ

スポンサーリンク

私の手帳を見てみます?

さきほどバーチカルの話が出たので、私の手帳についても少々。

高校の友人の影響を受けて使い始めたので、手帳歴は結構長いです。でもマンスリーしか使っていません。いえ、マンスリーが大好きなんです。

4年間ほどダイソーの手帳を愛用しています。A5サイズで薄くてマンスリーで、そしてなにより100円でと、なにもかもが私の心にピタッときます。

持ち運べるカレンダーとでもいいましょうか、見開きで1か月の予定をチェックできるから、わかりやすいのです。

octschedule

モザイクだらけの画像ですいません。赤い〇はセキセイさんにかじられたところ、そして10/25の緑の〇は人生初TOEIC日です。

よく見ると600と書いてありますが、これは目標の点数。その前は800と書いて打ち消しています。夢を見るって楽しいですね。

19日が緑の□で囲ってあるのは、オンライン英会話カフェトークで毎月レッスンが半額になるトークの日だから。半額ってすごいですよね。2,000円のレッスンが1,000円で受講できるんです。

おおまかに家族の予定を書く

ここに家族全員の予定を書いています。子どもたちは「今度の日曜日って部活あったっけ」とか「4時間授業だったかな」なんて疑問がわいたときに私の手帳を見るクセがついています。

みんなに頼られるなんて、私のスケジュール管理も大したものです。でも時々気分が乗らなくて書き込みを後回しにしている件もあったりして油断はできません。

そんな時は子どもたちが書き漏れを指摘してくれるので書き込みます。順序が逆ですね。

手帳を見る→詳細はファイルからプリントを出して確認する、という動きを子どもたちが自動的にしてくれるので、とてもラク。

学校や塾からの書類はチビ太用、ピョコ用それぞれのファイルに突っ込んであります。

気が向いたらちゃんとファイリングしますが、あまり気が向くことはありません。

たまにファイルを持ち上げた途端に、ザーッと書類が流れ出てしまいチビ太に怒られそうになるので、先に「こぼしたーっ!」と責めます(笑)

スポンサーリンク

やりかたは人それぞれで、1日を楽しく管理

時間管理はむずかしいなあと日々思いながら過ごしていますが、とりあえず今日やること一覧を、見えるところに置いておくということが、私なりの方法として定着しています。

最近わかってきたのが、ニガテなことは、”楽しい”とか”好き”という気持ちに助けてもらえばいいということ。

私の場合、手帳は大好きだけど、1日の時間管理はホワイトボードに書く方が楽しくて続きます。

ホワイトボードに専用ペンのインクを乗せる作業が好きなようです。実際は文字を書いているのですが、絵を描いている感覚に近いです。

もしマンガやアニメが大好きな方なら、好きなキャラクターの顔を大きくコピーして、吹き出しに「○時に掃除機をかけてほしいな」と書いてみるのはどうでしょう。

テンション上がって、行動しやすくなるのではないでしょうか?そんなのでやる気が出るのは私だけでしょうか?^^;キャッ

さて、すでにPC以外の作業をする時間になっていますが、記事を書いているワタシ。まだ買い物に行っていません。でもこれから行けばいいんです。PC以外の作業だもん。

ホワイトボードには書いていませんが、毎日クリアすべき大きな目標があります。

それは1日の終わりにホワイトボードを眺めて「結構がんばったじゃん」とニンマリすること。

笑顔で布団に入れれば、その日の大切な目標は達成です♪

 

タイトルとURLをコピーしました