xiomiのスマートウォッチ Mi Band5を愛用中。携帯へのメッセージが読める、電話着信がわかるし切ることもできる。便利♪(Amazonサイトで見る)

8年ぶりに美容院で白髪染めをしませんでした。40代の私にそんな選択肢をくれたシャンプー

数日前に美容院へ。なんと8年ぶりくらいに白髪染めをせずに、カットとトリートメントだけお願いしてきました。

※最初は15年ぶりと書いていましたが、黒髪を茶色にし始めたのが15年前、白髪染めは8年くらい前からでしたので、訂正させていただきました。

bnhs

小3ピョコによる天使画。髪と心の軽さを表現しています♪

40代になって髪質がどんどん扱いにくくなっていく中で、そんなことを思いつく日が来るなんて我ながらビックリです。どうしてそんな気持ちになれたのでしょう?

髪に合うシャンプーの存在

夏の終わりごろから使っている、ブラック・ナチュラル・ヘアソープおかげで、パサついた40代の髪にツヤが出て、うねりもずいぶん気にならなくなりました。

このシャンプーを使ったからといって、白髪が無くなるわけではありません。残念ながら一度白くなった髪が黒くなることはないそうです。

ただ、髪がしっとり落ち着いたので短い白髪がピンと立ちにくくなったのと、ツヤであちこち輝いているので白が目立ちにくくなったのだと思います。くわしくは下記の記事をご覧ください。

https://tokotoko-sanpo.com/reporepo/kodawarikuroshampoo2-7191.html

なので気づかないうちに白髪がどんどん伸びていきます。髪をバッとかきあげると長い白髪が数本あったりしてビックリしちゃうわけですが、髪をおろしている分にはあまり目立たないので気になりません。

と私は思っているのですが、周りの方はどうでしょうか?(笑)

白髪は抜いちゃダメ!?でも、ついついね。

白髪を見つけると子どもたちが抜いてくれますが、そうすると毛穴からバイキンが入る可能性があるそうです。それでたまに頭皮に湿疹があるのかも?

白髪については、山下リコさんのブログでくわしく書かれていますので、ぜひ読んでみてください。

抜かずにギリギリのところで切ったほうがいいというアドバイスには、目からウロコでした。

白髪を抜いても黒髪が生えてこない理由が判明!白髪になる原因とその予防対策(ブログ「ナースが教える仕事術」より)

抜いたらダメとは聞いていましたが、じゃあどうしたら、というところまで書かれている記事は初めてです。とても参考になりました、ありがとうございます!

染めるのをやめる、ではなく回数を減らす

白髪は今後どんどん増えていきますので、ヘアマニキュアをやめようとは思っていません。まだ白髪がチラホラある髪には抵抗があります。

ただ、今まではなんとなく習慣で染めていたので、「今回はやめておこう」という選択肢もあると気づけたことがうれしくて。

回数を減らす分、髪も地肌も傷みません。なにより数千円のお金が浮きますよね。私の美容院では白髪染め(ヘアマニキュア)は5,940円でした。これだけの金額が浮くって助かります。

出費の多い年末ですしね。

いつかは真っ白髪のおばあちゃんに

あこがれは、真っ白髪のおばあちゃんになること。学生時代に電車の中で見かけた白髪の女性が印象に残っているからです

姿勢が良く、黒の上品なスーツを着て、ダイヤの小さなピアスをしてドア付近に立っていらっしゃいました。

真っ白な髪すら着こなしている白い髪を選んでいる、そんな凛々しさのある方でした。

こうして書いていると、おばあちゃんという言葉はその方には似合わないですね。

でも美容院の方に聞いたところ、真っ白髪にはなろうと思ってなれるわけではないそうです。選ばれし者の、みなんですって。

いいなー。

素敵だなー。

そういえばピアスの穴を開けたの、この女性の影響です。

この方とまったく同じようになるのは無理だけど、姿勢よく、くらいは真似しよう。そして何歳になってもよく笑う、かわいらしいおばあちゃんを目指していきます^^

まだまだ隠したいお年頃

さて、希望のおばあちゃん像を書いてきましたが、今はまだまだ白髪を隠したい40代。

自分に合ったシャンプーで髪と地肌に栄養を与えて、なるべく黒髪でいる期間を長く過ごせるように努力したいですね。

なにより睡眠、食事、運動といった生活習慣を整えることが大切とのこと。最近、乱れっぱなしなので、気をつけなくちゃ。

私がリピート購入しているブラック・ナチュラル・ヘアソープは、500mlの詰め替え用です。

とうとう3パック目がわが家にやってきました。引き続きよろしくお願いします。

子どもたちも一緒に使っているので減りが早い。ううう。市販のシャンプーがあるのにー!

 

タイトルとURLをコピーしました