自分を好きでいられるように、やるべきことをやろう

使ってみたらコーデシタ 暮らし
この記事は約2分で読めます。

使ってみたらコーデシタ

毎日やりたいこと、やらなきゃなって思っていること、たくさんあります。

英語のおさらいしたいし、PC前に座りっぱなしなので体動かしたいし、断捨離進めたいし、お絵かきしたいし。

でも残念なことに全部を毎日こなすことはできていません。

その度に「私ってダメだな~」という思いを、心の片隅に持ちつつ過ごしています。

予定クリアできない自分に慣れてはいけない

目標をクリアできない毎日を心にぶら下げながら過ごしていた先日、ちょっと気持ちを切り替えてくれる出来事がありました。

観た作品は、映画 体脂肪計タニタの社員食堂 (DVD2枚組)です。

いえDVDで観たわけではなく、ただいまAmazonプライムを無料体験中で映画見放題なので、興味があった映画をPCで観ました。(もちろん無料)

Amazonプライム1か月無料体験をスタートしてみた。本登録したくなる特典はどれ?

この作品を選んだ理由は、「最近、体重が減らないわー」ということで、ダイエットにやる気スイッチを入れてほしかったから。

そして、作品の中の優香さんのセリフにドキリとしました。ダイエットをあきらめようとしていた人へのアドバイスです。

 

自分を嫌いになることをしない。

サボったりすると自分がイヤになる。

その感覚に慣れてはダメ。

自分を嫌いにならないようにすること。

 

 

あー。

「自分ってダメだな。明日こそがんばろう。」

いつしかそんな自分に、暮らしに慣れてしまっていました。

ダイエットに関する作品だけど、生き方すべて通じる言葉と受け取りました。

この言葉に出合ってから、1日にやれることが増えました。(全部ではありませんが)

時間的にきついこともあるけれど、実行した後はなんとも清々しい。

毎朝起きて「昨日できなかったことをやらなくちゃ。あと今日の分も」なんて2日分の作業のことを考えると、ちょっと残念な気分になります。

ナマケ心に打ち勝って、やるべきことをやっておくと、翌朝は心かる~く一日をスタートすることができます。

それだけでもう、ニンマリ気分。

最後に

嫌い、という言葉はあまり使いたくないので、

自分を好きでいるために

と、心の中で言い換えて使っています。

ふと「明日でいっか」と思ったときに、よかったらつぶやいてみてくださいね。

タイトルとURLをコピーしました