ブログやSNSを書き続けるキッカケをくれた本①『書く習慣』いしかわゆき:著

アイコンの力を再認識!同じデザインを使い続けて良かったこと。

icon

TwitterもFacebookページも、このブログで使っているアイコンを使用しています。

少し前に、同じアイコンを長年、そしてあちこちで使ってきて良かったなと感じる出来事がありました。

名刺にアイコンを載せて正解

昨年の11月と12月に、全部で3つのネット関係のイベントに参加しました。

東京で参加したのは10年近く前に2~3回ほど、関西では6年前くらい前に1回なので、本当に久しぶり。

ブログやTwitterなどをお休みしている3年間の間に、この世界の出来事に疎くなってしまったし、現在アクティブにブログ活動されている方々と、これを機に交流を持てたらと、思い切って参加を決めました。

でも、知らない方々に声をかけるのは、なかなか勇気のいるところ。

そうだ!こんなときに頼りになるのが名刺だよーっ!

というわけで、家のプリンターで大量に刷りました。

そしてですね、名刺にアイコンを載せたのがとても良い結果につながったのです。

↓これ

tokotoko-jigazou-love150

↓実はTwitterやFacebookページでは、背景ピンクバージョンです。

tokotoko-jigazou-lovecolor-100

誰も気づきませんよね、私も今、気がつきました(笑)

1つのアイコンを使い続けてよかった

久しぶりのイベントには、交流したことの無い方がたくさんいらっしゃいました。

うぬお、ここで「とことこ散歩です」なんてふざけた名前を言うのは、なんとも勇気がいる。

こんな時は、名前だかなんだかわからないハンドルネームを考えたことをかなり悔やみます。

まさか10年以上も、とことこ散歩として活動するなんて、当時は考えもしなかったんですよ~。おおう(涙)

なんてモジモジしていると、名刺をもらってくださった方が「ああ!とことこ散歩さんですね!」と言ってくださったんです。

アイコンを見て、すぐにわかってくださったとのこと。

もちろん、ハンドルネームも横に書いてあるのですが、それより先にアイコンで多くの方が、「知ってます!」「このアイコンよく見ますよ~^^」と優しく話しかけてくださったんです。

今まで交流が無かった方でも、Twitterなどでアイコンを見かけてくださっていたようです。

声をかけていただけたことで、肩の力が一気に抜けました。

みなさま、ありがとうございます!

こんな素敵な出来事が、3つのイベントの中で何回もあったんです。

この時、心の底から、

アイコンの力って、すごい!

と思いました。

そしてワンパターンかもと思いながらも、同じアイコンを使いまわしてよかったとも(笑)

いつのまにか、このアイコンが私の一番の名刺となっていたんですね。

愛着のある手描きアイコン

このアイコンについては、イベントやTwitterで何度か「手描きですか?」とご質問をいただいたことがあります。

はい、そうなんです^^エヘ

これまた10年くらいのつきあいだと思うのですが、正直、いつ作ったのか思い出せません。

輪郭は大好きな万年筆でゆっくり描き、スキャナして、パソコンで色付けしました。

拡大して使うということを想定していなかったので、画用紙に小さく描いたんですよね。

だから、拡大すると線や色が荒れてしまうんです(笑)

まとめ

今後ずっと付き合うアイコンだから、がんばって描こう」

この記事を書いていて、アイコンを作ったときの気持ちを思い出しました。

あの頃の私の気持ちが詰まっていたり、今回、名刺並みの威力を発揮してくれたりと、小さなアイコンがいつの間にか大きな存在に育っていたんですね。

これからもよろしくね、アイコンちゃん。

tokotoko-jigazou-love150「おっけー!」

タイトルとURLをコピーしました