xiomiのスマートウォッチ Mi Band5を愛用中。携帯へのメッセージが読める、電話着信がわかるし切ることもできる。便利♪(Amazonサイトで見る)

やっぱり布団はぬくぬくがいいよね。家族そろってあったか敷パッドにしました。

3年前から戸建て生活をしています。驚いたのは初めて迎えた冬の寒さ!1階の和室で寝ているのですが、床から深々と寒さが来る→布団がキンキンに冷えるという恐ろしい状態に。

東洋紡オーロラ敷パッド

子どもと一緒に寝ているので、くっつけばなんとか寝付けたのですが、夜中に目が覚めることが頻繁にありました。

そんな中で購入した暖かいシーツがへたってしまったので、今年は新しいものを探そうかと思っていた矢先、東洋紡オーロラ敷パッドをいただきました。

うれしいっ!もう1枚必要なので、実店舗やインターネットでいろいろ探してみます。

主人の実家で出会った暖かいシーツ

暖かいシーツは結婚前まで使ったことがありませんでした。出会いは主人の実家に泊まった時。外は寒い、家の中も寒い、でも布団に入った瞬間モコモコのシーツが足に触り、ホッコリしあわせな気持ちになりました。

私の実家ではずーっと綿素材のシーツを使っていたので(冬は起毛しているもの)、なんとなくモコモコとしたものは「静電気が起きるんじゃないの?」「手触りが悪いかも」なんて敬遠していたんです。

もちろん、素材や品質によってはそういうこともあるようですが、主人の実家のシーツは私たち用に用意してくださったものなので、多分、高品質です。手触りの良さがすごいんです~っ。

チェックすべきは、手触りOKか・静電気防止か・汗でベタベタしないか

主人の実家の暖かいシーツに近いものを、冬になるとホームセンターで探しています。

まずは触感、これ大切です。

数種類のシーツを触って比較してみると、手触りの良し悪しがわかります。

長時間体に触れているものなので、ここはきちんと確認したいポイント。

静電気はもちろんイヤなので、静電気防止と書いてあるものを選びます。

パチパチするのも困りますが、ホコリまで持ってきちゃうのが大問題ですから。

さらに冬も寝汗は思った以上にかくので、吸汗性も大切。

化学繊維の上で汗がベタベタしてるなんて、想像しただけで気持ちのいいものではありません。

サラッとして、ぬくぬくが一番です。

さて今回やってきた東洋紡のオーロラ敷パッドは、チビ太の布団に使用することに。

彼の布団は私とピョコが使っている布団より冷たいからです。

数日前に「布団が冷たいよー。あったまらないよう」と嘆いていたので、良いタイミングでした。

ふとん派「トゥルースリーパー」使用感(ピョコと私の布団。夏はちょっと暑いけど、冬はそれほど冷えないからうれしい)

東洋紡オーロラ敷パッドアップ

チビ太は肌触りにとても厳しいのですが、東洋紡のオーロラ敷パッドはとってもなめらかなので喜んでもらえました。

布団に入った瞬間にニッコニコ。 よかったね^^

残念だった、シープタッチのマイクロファイバー敷パッド

残念だったのが2年前に購入したシープタッチのマイクロファイバー敷パッド。

シープタッチというだけあって、ヒツジの毛のようにモコモコしています。

購入したときは満足していたのですが、春になるころにはヒツジ風の毛どうしが絡まって、それぞれが大き目の毛玉のようになり、とても手触りの悪いものになってしまいました。

すべての商品がそうとは言いませんが、シープタッチで安価なものは短期間しか使えないかもという気持ちで購入を考えたほうが良いかもしれません。

まとめ

ピョコと私の布団式パッドも、2015年の12月に注文しました。節約のためがんばって毛玉シープタッチ敷パッドでがんばっていたのですが、もう限界。早く届くといいなー。

 

タイトルとURLをコピーしました