xiomiのスマートウォッチ Mi Band5を愛用中。携帯へのメッセージが読める、電話着信がわかるし切ることもできる。便利♪(Amazonサイトで見る)

Amazonプライム1か月無料体験をスタートしてみた。本登録したくなる特典はどれ?

Amazonプライム

先日、Amazonで買いものをするタイミングで、ずっと気になっていたAmazonプライム1か月無料体験に登録してみました。

お得なことがいっぱいあるようだけど、私にとっての魅力的なメリットはどれかな?

私にとって魅力的な特典は?

Amazonで買いものする度に早く商品が届くよーなんて誘ってくるAmazonプライムは、3,900円(税込)の年会費がかかります。

私は年会費というものニガテなので(お金管理ベタなんです~)、正直なところ拒否反応があります。

それでも送料が無料になったり、商品が早く届いたりするところは魅力。

さらにその他にも特典がいっぱいとのことなので、とりあえず1か月無料体験に登録してみました。

食わず嫌いはよろしくないもんね。うんうん。

さて、まだ登録して1週間もたっていませんが、今のところお世話になっている特典は、プライムビデオとプライムミュージックの2つ。

プライム・ビデオ

プライム ビデオは、プライム会員なら対象のビデオやテレビ番組がいつでもどこでも持っているデバイス(スマホ、タブレット、PC)から見放題。

一覧をザッとチェックして、興味はあったけどそのままだった作品を早速観てみました。

▼ちょうどダイエットについて意識を持ちなおそうとしていたので、まずはコレ!本も読み直そうっと。

▼以前、深夜にやっていた番組で、くだらなくて大好きだった作品。子どもたちも大好きだけど、最後の数回しか観ていなかったのでこの機に。

▼昨日、やっと2である悪霊の鍵も見終わりました。子どもたちがぶっ通しで観たがったので、PC作業できず困りました(笑)

ヨシヒコを演じている山田孝之さんは、信長協奏曲(特に映画!)では凄みのある秀吉役でした。笑えるキャラのヨシヒコと、ギャップを感じながら観ると、いっそう楽しいです。

映画「信長協奏曲」を観た。大画面なら同じ空気を吸っている気分!(ネタバレなし)

2016年中に、3である勇者ヨシヒコと導かれし7人も放送決定とのことで、ワクワクが止まりません。

あ、かなり脱線してしまいましたが、プライムビデオはこの3つを観ました。ほかにも観たいものはチラホラありますが、必要以上にPC前にいたくないのでやめておきます。

プライム・ミュージック

PCで作業することが多い私としては、お世話になりやすいのは、100万曲以上が聴き放題のプライム・ミュージックです。

中学生の兄と一緒に聴いていた70~80年代の洋楽を流すと、自然と心がはずんできます。あの頃が一番、音楽が身近にあった時代かもしれません。

ポップス70年代、80年代というのが画面上にあるので、そこをクリックすると、該当する曲がどんどん流れてきます。

「これ、好き!」「こういう雰囲気のをもっと聴きたい」と思ったら、いいねしたりライブラリなどに入れていけば、Amazon側でより私の好みに近いものを選曲して流してくれるようです。

この機能は好き。

現在、中学生の息子は邦楽が好きなので、J-ポップをかけっぱなしにしたところ、食いついていました。息子の好みの曲がわかって、おもしろい。

結婚してから生活に音楽はほとんど登場せずだったのですが(子ども用の童謡とかは別)、プライム・ミュージックの登場で、音楽があふれている生活を久しぶりに楽しんでいます。

その他のAmazonプライムの特典

上記以外の、Amazonプライムの特典をザッとご紹介します。

配送特典⇒お急ぎ便、お届け日時指定便が使い放題。対象の予約商品もお急ぎ便で発売日にお届け。店頭でも受け取れる。飲料などの対象の特別取扱商品の取扱手数料も無料。

KindleオーナーライブラリーKindle電子書籍リーダーまたはFireタブレットを持っていれば、対象のKindle本から好きなタイトルを毎月1冊無料で楽しめる。

私、Kindle電子書籍リーダーもFireタブレットも持っていないので、毎月1冊無料の恩恵は受けられない。残念。

プライムフォト⇒ カメラ・携帯で撮った写真を何枚でも保存可能。専用のAmazonフォト無料アプリで自動保存したり、撮ったその場でFacebook, Twitter, LINEにて家族や友人と共有もできる

会員限定先行タイムセール⇒ 通常より30分早くタイムセールに参加可能

Amazonパントリー⇒ 食品や日用品など低価格の商品を、ひとつから必要な分だけ、290円の取扱手数料で届けてくれる

Amazon定期おトク便 おまとめ割引⇒ 日用品、サプリや食品など、対象商品を3個以上まとめて発送なら最大15%オフになる。

まとめ

 

個人的には、やっぱり配送特典と会員限定先行タイムセールが魅力です♪映画が見放題、音楽聴き放題は楽しいのですが、そこは無くても構わない部分。

もちろん、あればうれしいけど、本当に端末に向かう時間がどんどん増えちゃうのでちょっとコワイんです(笑)

まだAmazonプライムは使いはじめたばかりなので、もうちょっといろんな特典を使ってみて、さらに昨年度のAmazonでの買いもの金額を確認してから、年会費を払う必要があるか判断してみます。

同じようにAmazonプライムの特典が気になっている方は、とりあえず1か月の無料体験をしてみてはいかがでしょうか?

本登録する気が無い方も無料体験をすれば、見放題、聴き放題、そして読み放題などが満喫できるので、1か月間は家族で楽しめます。

あ、本登録しない方は、1か月が終わるころに解約手続きをお忘れなく!

Amazonプライム無料体験はこちらです。

暮らし
スポンサーリンク

記事を書いてる人です。好きなことは、現状を楽しむこと、少しずつでも前進すること、読書、テレビや動画視聴、興味があることについて調べること。モノゴトを選ぶ判断基準は「楽しいかどうか」です♪

とここをフォローする
使ってみたらコーデシタ
タイトルとURLをコピーしました