⇒アプリ対応ルンバ692モニター記事更新中(2020.7~)
スポンサーリンク

日常から脱出!ダイヤモンド・クロスネックレス

昨日、ダイヤモンド・クロスネックレスが到着しました!実はこれ、某企画の賞品なんですよ~♪(詳しくはこちらを読んでくださいね)

cross.jpg

賞品提供してくださったのは、マインドジュエリー Imayo楽天店さん、ありがとうございました!

※2015年11月現在、マインドジュエリー Imayoさんのショップをネット上では見ることができなくなっています。店名を変えられたのでしょうか?サイトを見られなくて残念です。

スポンサーリンク

ダイヤモンド・クロスネックレスとご対面

それでは、お披露目のはじまり、はじまり~♪帰省していたため受け取りが遅れてしまいましたが、ようやくのご対面です。

到着したダンボールを見ながら「ずいぶん大きなネックレスが来たんだね」と5歳児チビ太がポツリ。

たくさんのクッション材が入っていたからこそのサイズです。中にはお店の方から受賞祝いのお手紙まで入っていました。

open2.jpg

箱はぬくもりのある和紙(かな?)で包まれてました。ぽこぽこ感がかわいいんです。

open1.jpg

箱の大きさはこれくらい。

white-box.jpg

近くにあったプーさんのビデオとくらべっこ。

sizehikaku.jpg

カパッと開けたら出てきたのは品質保証書。うーん、期待が高まりますね!下に見えるのがダイヤモンド・クロスネックレスが入っている箱です。

hinsituhoshou.jpg

さあ、いよいよダイヤモンド・クロスネックレスとのご対面・・・

カパッ!

gotaimen.jpg

わわわ!本当に入ってた!

正直、見るまでは実感わかなかったんです。

太陽の光に照らされて、ダイヤはきれいに輝いています。
本当はもっとビカーッと光ってることもあったんです。写真技術が未熟で残念無念。

cross.jpg

裏から見たところです。ダイヤ台には穴があいているので、裏からも光が入り、きれいに輝いてくれます。

cross-ura.jpg

バーの素材はK18ホワイトゴールド、ここに厳選されたダイヤモンドが配置されています。甘すぎなくていいですね。

1点だけ気になる部分がありました。ネックレスを乗せている台の虫ピンのようなもの。これ、見えないほうがいいかもしれない・・・。

台の作りに必要なものだとは思うんですけど、「なんだろー、なんだろー」って、ものすごく悩んじゃいました。

kininaru1.jpg

台の裏には、チェーン部分をしまうポケットがありました。

ura.jpg

OL時代に買ったネックレスの台には、こんな気の利いたものはついてなかった。台の裏でチェーンはダラッと垂れ下がっているだけだったなあ。

お店のセンスや、金額にもよるのかな?細かい気遣いに拍手しちゃいました。

長さ調節が自由自在

このダイヤモンド・クロスネックレス。お利巧なのはチェーンの長さ調節が自由自在ということ。

チェーンの途中に小さなボールがあるのですが、おわかりになりますか?

aja-nagai.jpg

ここをつかんで、ハートがついたチェーンの部分をひっぱるだけでラクに長さを短くすることが出来ます。

この小さなハートがまたかわいいくて、ネックレスをつけた時にぜひ後ろからも見てほしくなります。

どこまで短く出来るのかな、と好奇心。ずずずーっと引いてみたら・・・

指輪サイズになりました。

wa-mijikai.jpg

「長さは○段階の調節できます」という商品が多い中で、自由自在に調節できるという点はとても気に入りました。

次回は身につけたところを紹介したいと思います。

wa-nagai.jpg

主人からチンチクリンと評判の私、ダイヤモンド・クロスネックレスでどこまで変身できるでしょー♪

タイトルとURLをコピーしました