ブログやSNSを書き続けるキッカケをくれた本①『書く習慣』いしかわゆき:著

好きなものに囲まれると、心がうれしくてフルフルする話。世界が春色に見えています。

sky8

久しぶりに図書館に行って心地よくクラクラしてきた、とことこ散歩です。

あまりに心地よいので、その気持ちをブログでもつぶやいちゃうことにしました。

ほや~んとした内容なので「ちょっと疲れて頭使いたくないわー」という時にでも、読んでいただけたらうれしいです^^

興味あるコーナーは心地良すぎ

図書館や本屋さんに行くと、今、なにに興味があるかハッキリわかっておもしろいですね。

もちろん自分自身でわかっていますが、「えー!ここまでっ!?」というくらい、とにかく食いつき方がちがうんです。

というわけで、久しぶりに図書館に行ってきたのですが、ついこの前まで反応しなかったコーナーに今回は突進!

ちなみに昨年までは英語コーナーに直行してました。

もちろん英語のおさらいも継続しています。でも以前のように英語本に釘づけになることはありません。興味を持った本は全部借りたので、当たり前ですね^^

で、今はなにに過剰反応するかというと、美術コーナーです。

もうね、色彩とか、描きかたとか、パースとか、イラストとか、デッサンなんていう文字を見ているだけで、「ギアアアアーッ♪♪♪」って目がギラギラ!

興味のあるものを前にしたときの、この状態が心地よくて大好きです。心や脳が喜んで震えているというか(*´∇`*)フルフルフル

たまになんのジャンルにも反応しない時があって、そういう時ってつまらないんですよね。家に帰っても、特にやることがなくてダラダラしてます。くすん。

好きなことに没頭する

好きなことに没頭するって、楽しいですよね。

私の場合は没頭しすぎて家事に支障が出ることも度々(しょっちゅう)ありますが、寛大な子どもたちが応援してくれるので、そのまま突進させてもらってます。

すると、子どもたちも同じことに興味を持ってくれるので、結局みんなで楽しむことに。

最近はペンタブレットで絵を描く練習をしているので、気がつけば子どもたちも描くようになっています。

下の絵は、娘が描いた「本を買ってもらってイエーイ」な絵です。
親バカですが、色の選択がすごくいい!表情もすごく本人らしさら出ていて、いいなあと思います。

娘のペンタブ作品

実は彼女、鉛筆持たせたらリアルな絵も描けるんです。リアル過ぎて、ママの似顔絵にバッチリほうれい線描くので困ってます。やめてー。

中学男子も、昨晩かなり集中して描いていました。勝手にブログに載せるわけにはいかないのでガマン。でも上手なんですよ^^(小学生までは勝手に載せます・笑)

頭の中が色や線でいっぱい

こんな感じで、頭の中は今、絵のこと、色のこと、線のことなどでいっぱいです。

チラシにかわいいイラストがあったり、好きな色合わせの写真を見つけたり、楽しい構図を見かけたりすると、どきどきワクワクしています。

こんな風にときめくことがある時って、本当に心地良い。好きなこと、あれやこれやでいっぱいです。

まさに見えている世界はこんにな感じ↓

春色

なにもかもが春色に見えている、とことこ散歩なのでした。

とりとめのない話を、最後まで読んでくださってありがとうございます♪

 

タイトルとURLをコピーしました