xiomiのスマートウォッチ Mi Band5を愛用中。携帯へのメッセージが読める、電話着信がわかるし切ることもできる。便利♪(Amazonサイトで見る)

モノを減らして、グレープフルーツの香りで空間を飾る、なんていうのはどうでしょう/ミッレフィオーリ

ミッレフィオーリ

わが家の玄関は、残念ながらちょっと暗い。

人が出入りする場所なので、できればもっと心地よい空間にしたいと常々思っていました。

そこで花や雑貨を飾ってみましたが、モノが増えるだけでどうもピンとこない。

それどころか靴を脱ぎ履きしたら離れてしまう場所なので、あまり注目してもらえませんでした。わーんっ。

リアルなグレープフルーツの香り

こうなったら視覚ではなく、嗅覚にうったえてみよう!

というわけで、市販の玄関用芳香剤を何度か試してみましたが、うーんという感じ。

良いものもあったのですが、どうしても芳香剤という印象はぬぐえませんでした。

香りというのは顔をそむけても感じてしまうものですから、「これだ!」と思うもの以外は遠慮したいところ。

そうして玄関の香りについて考えることをやめてから数年、なんと先日、とーってもリアルなグレープフルーツの香りに出合う機会がありました。

イタリアのエアーデザインブランドである、ミッレフィオーリさんのグレープフルーツの香りです。



まるで本物を手に取っているかのような、さわやかなグレープフルーツの香りはもちろん、なんとほんのりとした苦みまで感じることができます

商品詳細には、こんな風に書かれています。

グレープフルーツ:シチリアの太陽の光をたっぷり浴びた、柑橘系の爽やかな香り。

なんと自信満々な。でも、そうなんです。私はまさにこんな香りを感じました。

柑橘系の香りって嗅いだ瞬間から、なんだかワクワク!

そんな気持ちを家族にも、玄関を通るたびに感じてもらえたら素敵ですね。

まとめ

すこしづつですが、不用品を処分しはじめています。

あれこれスッキリしてくると、最初は「部屋が片付いている」という喜びだけだったのが、今では「もっと暮らしを心地よくしたい!」という欲求がムクムク。

そんな願いを助けてくれるアイテムとして、香りを活用する、というのはなんとも素敵だなあと思うのです。



タイトルとURLをコピーしました