⇒アプリ対応ルンバ692モニター記事更新中(2020.7~)
スポンサーリンク

セキセイさんのおかげで定着しつつある、豆苗インテリア

なんとなく雨が降りそうで降らない、湿度高めの室内。素敵な観葉植物でも置いてウットリししたいところですが、かならず小さな羽虫がやってきます。さらに葉を見ると条件反射で飛んでくるセキセイさんもいるので、やはりあれこれと植物を飾ることはできません。

豆苗インテリア

モノによっては、小さな体によろしくないものもあるのでヒヤヒヤなことに。そんな我が家に、時々やってくるようになったのが豆苗。近所のスーパーの野菜売り場からやってきます。豆苗はセキセイさんが直接食べても大丈夫なので、今はパソコンの横が定位置です。

食べる姿にホッコリ

大量の葉を前に、セキセイさんはとても小さく見えます。お皿のふちにとまって体をギリギリまで伸ばして食べている姿がおもしろくもあり、かわいらしくもあり。もっと近づけるところにとまればいいのに、なぜかちょっと遠いところが落ち着くようです(笑)食べる量は葉を1~2枚程度かじるだけ。口をつけたら、全部たべてよーっ!

というわけで、ほとんどは私が食材としていただきます。豆苗は切ってもすぐに伸びてくるので節約にもなります。サラダに入れたり、煮ものに入れたり。火を通すと苦みが増すような気がしますが、そこもまたいいところ。以前、体にいいからと子どもたちのサラダに大量に入れたところ、さすがに「もう入れないで~」と言われてしまいました。栄養あるのにー。

今はセキセイさんと私しか食べていません。「ペットと同じものを食べるなんて」と思われるかもしれませんが、セキセイさんは下の方しか届きません。私はある一定のラインから上のみをいただいています^^

自分で食べられるものがあるっていいかも

セキセイさんは餌をケージに入れておくと、どんどん食べてしまいます。なので1日の分量を決めて、ご飯を欲しがったらあげるようにしています。太ると体調を崩す原因になりますから。

そんな時に、いつでも食べられる豆苗があると、ちょっとうれしそうです。おやつ感覚なのでしょうか。

パソコン作業で忙しいときに、「ご飯ちょーだい!」と頻繁に迫られると「ゴメン、ちょっと待って」ということになります。そんな時は飛び蹴りをされることもあるのですが、豆苗が横にあれば、とりあえずそれを食べて待ってくれます。(一瞬ですが・笑)必死にブログを描いている時のお助け食材、豆苗です。出合えてよかった♪

 

タイトルとURLをコピーしました