子どものニガテな廊下が大好きな場所に!ウォールステッカーであっという間に変身しちゃった。

暮らし
この記事は約6分で読めます。

「一緒に行こうよ~」夜、寝室のドアを開けて、暗い廊下が見える瞬間があまり好きではないピョコ。小3になった今でも、お手洗いに行ったり、忘れ物を取りに2階のリビングに上がる時に心細そうです。しかし、すでに布団に入った母が起き上がることはありません。「廊下の電気を全部つければ大丈夫だよ」とアドバイスだけします(笑)

ウォールステッカー

そんなピョコの気持ちを、一気にハッピーなものに変えてくれるアイテムがやってきました。ウォールステッカーです。味気なかった空間が、今では雑貨屋さんの壁のように変身。すっかりピョコのお気に入りになりました。

気にも留めなかった場所がお気に入りに

実はこの廊下、寝室に出入りする時くらいしか通りません。お客さまも通らない場所なので、普段は意識もしていませんでした。それが、ウォールステッカーを貼ったことで、常に目を向ける場所となったのです。階段から下りてくると、こんな景色が広がるわけですから↓

ウォールステッカー 階段上

実は寝室の隣に小さな部屋もあるのですが、今まではただのモノ置き場でした。みなさんの家にもありませんか?ついついモノを積んでしまっている一室が。(あ、ありませんね。すいません^^;)

モノ部屋もそして寝室も、飾ったり、きれいにしたりしようという気持ちが無かったのですが、今では常に意識するようになりました。素敵な廊下から入る部屋が雑然としているのはもったいないだろうと。

家族やお客さまが見るリビングしか意識していなかったのが、今では家全体をきれいにまとめたい欲が出てきてワクワクしています。

ウォールステッカー選び放題!

我が家のウォールステッカーは、ウォールステッカー.comさんからやってきました。このお店は商品数が多くて、選ぶのにかなり時間がかかります。近場のお店にもそれなりに置いてありますが、小さな子ども向けや、モダンすぎるものが多く、「欲しいっ!」と飛びつきたくなるものには巡り合えませんでした。

ウォールステッカー 開梱

ところがウォールステッカー.comさんでは「世の中に、こんなデザインのウォールステッカーがあったのか!」と感動しつつ、数日から数週間楽しく迷うことができます。

雑貨屋さん風なデザインはもちろん、子ども向け、動物、カッコイイものなど、なんでもあります。眺めているだけでしあわせな気持ちになれるので、興味のある方はぜひ遊びに行ってみてください。

さて貼ろう!番号順に貼ればOK

「どれから取り掛かろう」と迷う必要はありません。番号順に貼っていけば大丈夫です。大物を貼ってから、小物に進んでいきます。

ウォールステッカー 番号

まずは大きな幹からスタート。作業はピョコにおまかせして、私は撮影班です。

呼吸を忘れずに、はがしましょう

結構なサイズのシールなので、ゆっくりと真剣にはがしていきます。素材はしっかり厚みがあるので、切れちゃう心配はあまりありません。そうは言っても最初の作業は緊張するようで、本当にゆっくりとはがしていました。呼吸してね~。

ウォールステッカー 開始

よし、1番を貼り終えたよ!と思ったとたんに2番に向かうピョコ。かなり楽しいらしい。次は赤丸部分に枝を貼ります。

ウォールステッカー 1枚目

よしゃ、継ぎ目がわからないように丁寧にできた!(もうピョコ夢中・笑)

ウォールステッカー 1枚目

細かいパーツは慎重に

細かかったり、細いパーツになってくると、やはり慎重さが必要になります。葉や枝どうしがくっついてしまうこともあるので、そこは私も手伝いました。ただ、くっついてしまっても、ゆっくり作業すればはがせるのであせらずやれば大丈夫です。

ウォールステッカー 息をひそめて

下の枝から貼り、葉部分に向かって一枝ずつザッと貼っていきます。ひと通り貼れたら、それぞれを微調整しながら丁寧に貼り直しました。ここはちょっと時間がかかりました。

シールの素材

さて、シールのアップです。そこそこの厚みと、しっかりした素材感がおわかりいただけますか?破れてしまう心配は普通に扱っていればなさそうですが、雑に扱えばもちろん切れることもあるかと。ピョコにやってもらってよかった。雑な私では、ちょっと心配。

ウォールステッカー アップ

小鳥や葉をどう散らそう?

小さな小鳥や葉などを、どう散らして貼るかがセンスの見せどころ。ピョコと2人であーでもない、こーでもないと相談しつつ作業しました。普段とは違う内容でコミュニケーションがとれるのも、ウォールステッカーの楽しいところ。

赤丸部分の小枝は、玄関に入ってすぐに目が行くところに貼りました。そこに目をやると、その向こうの廊下に広がる大ウォールステッカー空間に意識が行くようにしたつもりです。

ウォールステッカー 誘導

玄関に入った時点では、なにもない白い壁だらけ。でも靴を脱いで上がれば、左の廊下はアッと驚く空間に。ううー、たまりませんっ♪

子どもの成長を見ることができる

我が家のウォールステッカーは、涼しいみどり 約120㎝です。127㎝のピョコとの身長差はこれくらい。すぐに差が広がっていっちゃうんだろうなとしみじみしますが、今はまだ小3のピョコ。一緒に作業できて楽しかったね。

ウォールステッカー 背比べ

この後、ピョコのテンションが高まり、雑貨屋さんがオープンしました。台風11号の影響で、暑さ+ものすごい湿気の中、お客さんとして何回も買い物をさせられた母は汗だくでした。でも、ピョコにとって、この廊下がお気に入りになったことは間違いありません。

ウォールステッカー 雑貨

お店の人の思いがバンバン伝わってきます

ウォールステッカー.comさんは、スタッフの方の存在が前面に出てきています。ネットを通じてのやりとりでも、顔が見えますし、やさしさも伝わってきます。納品書には手書きメッセージがあり、ウォールステッカーを通して人とのつながりをとても大切にしています。すごいのは配達員の方に向けて、箱にこんなメッセージまで貼ってあるところ。

ウォールステッカー 挨拶

配達の方が荷物を渡してくださる時に、これを見てニッコリしていたのが印象的でした。なんか、いいなー♪

送料無料なので選びやすい

ウォールステッカー.comさんは送料無料です。つい、あれもこれもと欲しくなってしまうので、お気をつけください。たとえば、こちらのネコちゃんのハガキサイズは、500円なのに送料無料なんです。すごっ!

壁紙をやぶって出てこようとしている姿、お客さんが見たらドッキリするだろうな~。イタズラ心に火がつきます。

我が家の壁は大丈夫?な方にうれしい無料モニター

壁がつるつるなら問題は無いのですが、デコボコ度が激しかったりすると心配ですよね。せっかく貼ってもすぐにはがれてしまっては、残念すぎるというもの。そんな心配を解消してくれるのが、無料モニターです。小さなサンプル品を送ってくれるので、購入前に試すことができるのです。いたれり、尽くせり。

ちなみに我が家の壁はデコボコ度が結構あり、セロテープは即行はがれます。

ウォールステッカー 壁

この壁でも、今回のウォールステッカーは1週間経った今でも、はがれていません。そうそう、貼るときに1つ1つのパーツを布でしっかり押さえました。手でごしごしすると、シールに傷がついてしまったり、なにより壁に手の汚れがついてしまうので、きれいな布がおすすめです。この廊下はエアコンの風も当たらないし、直射日光もあたらないので、粘着力や色彩は結構もつのではないかと思っています。

おまけ動画

小3女子による、大きめパーツを台紙からはがす場面です。これで厚みや丈夫さ、作業の雰囲気などを感じていただけるのではないかと思います。ちょっと大変な部分だったので、最後にピョコが小さく「やった♪」とつぶやいています。

この後、部活から帰ってきた中2男子チビ太が「いいね~」と喜んでいました。世界がバッと変わることが、彼は大好きなのです。主人はビックリしてましたが、いつでもはがせると言ったら安心してました。壁が傷んだりしなければ、別にいいそうです。よかった、よかった♪

▼お世話になったウォールステッカー.comさん。ネットショップからスタッフの方々の優しさが伝わってきます。疑問質問はメールや電話で気軽にできるところが◎!

タイトルとURLをコピーしました