「これ、ブランド物かも」家のなかに眠っていたモノを、ブランディアに買い取ってもらいました。

暮らし
この記事は約3分で読めます。

brandear3

不要なモノを処分するようになって、約1か月がたちました。

わが家では役目を終えたモノ、そして身近にあってほしいモノを選別し続けてきたので、なんとなく習慣になってきたような。

これは捨てるしかないか、誰かにあげるか、もしくは売るかということも、手に取った瞬間に判断がつくようになってきました。

で、今回は数少ないブランド物をブランディアで売ったよ、というお話です。

それ、ブランド物かも

家にいながらブランド品を買い取ってくれる宅配買取ブランディアは、テレビCMでご存知の方も、すでに利用している方も多いと思います。

私も先日、2度目のお世話になりました。

サイトから申し込むと、着払い伝票と、必要なら送付用の箱まで無料で送ってもらえます。

品物を送るのに手間がかからない、そして短時間で査定結果や振り込みをしてもらえるところが便利です。

第1回のときに数少ないブランド品はほとんど売ってしまったので、今回はちょっぴり。(もともと家にブランド物がほとんどなかった)

すでに使わない+あまり出番のない数個のピアスと、ブーツを査定に出しました。

ブーツは予定に無かったのですが、「そういえばあれってブランド品かも」と箱を送る直前に気がつきまして。

ブランドに疎いと見逃しがちですが、実は家のあちこちに眠っているのかもしれません。

汚れたり、傷んだりしてたらダメだよね?

「いくらブランド物でも、汚れたり傷んだりしていたらダメだよね」とあきらめてしまいたくなりますが、そんなことはありません。

「傷・日焼け・汚れがあっても大丈夫!」だそうです。

結婚するときにブランド物をいくつかゴミに出したような気がするので(断定したくない)、これには目まいがしました。

OL時代にストレス発散で、結構良いもの買っていたんですよね。

ホニャララのバッグとか、金×パールのブレスレットとか、きれいな色石の入った金のピアスとか。

おっとあまり思い出すと、後悔で涙が出てくるのでここまで。

ブランディアに送る際には、汚れなどを可能な限りきれいな状態にしておくと、査定額も変わってくるとのことです。

ここはめんどくさがらないで、がんばりたいところですね。

「さすがにコレはダメでしょう」と思ったモノも買い取ってもらえる可能性もあるので、出してみる価値はあります。

黒のブーツがまさにそんな状況でしたが、100円で買い取っていただけました。捨てようとしていたモノがお金に変わるなんてありがたやです。

値段がつかないモノもありましたが、それは処分していただきました。

 売りたくなければ返却してくれる

査定に出した後に、「やっぱり売りたくないな」って気が変わることはあります。

今回、ピアス1点を返却してもらいました。

査定結果で良い金額が示されていたのですが、「でも、今じゃないな」と思って。

査定額の確認と同様に、返却希望の手続きもブランディアのマイページからできるので簡単だし気楽です。

もちろん、返却も送料無料。

返却を希望した商品は大体1週間くらいで戻ってきました。

箱からピアスを出してホッと一安心。結構好きだったんだなあ。

まとめ

不要なモノがお金になるというのは、主婦にとって夢のようなお話。さらに手間もかからないというのがいい。

こうなるとジャンジャン家の中を片付けて、宝物を発掘したくなるので一石二鳥です。

さらにサイズアウトした子供服はメルカリでお取引きしています。

こちらはブランド物じゃなくても出せるし、相手の方からコメント欄でよろこびの声をいただけて楽しいです。

 参考 匿名配送が可能になったので、安心してフリマアプリ「メルカリ」に挑戦できました。

 

タイトルとURLをコピーしました