ブログやSNSを書き続けるキッカケをくれた本①『書く習慣』いしかわゆき:著

食べた人は好きになる!”おか泉の讃岐半生うどん”

「うどん?何も無ければ食べるけど買ってまで食べたいとは・・・ねえ」
そんな私の前にある日現れた「美味しいうどんを自宅で手軽に食べられる」セット。それが、”おか泉(せん)の讃岐半生うどん”です。

出会いは義父からのいただき物。

美味しいものに目が無くて、「これは!」というものをネットで見つけてはお取り寄せ。

そんな中から「これは美味い!」というものを時々送ってくれるのです。

今までいただいたものはどれも美味しかったのですが、はっきり言ってこんなにもリピートしたくなる商品はこの”おか泉の讃岐半生うどん”が初めて!

麺はもちろん、一緒についてくるダシ(めんつゆ)がこれまた美味しいんだな~♪

5歳児チビ太の大好物

okasen-udon-dekiagari

チビ太は、今でこそ食べるようになったものの、以前は本当に少食で、「こんなんでちゃんと育つのかなあ」と心配でした。

はじめて義父から、おか泉の讃岐半生うどんが送られてきたのは、チビ太が2才過ぎ。

麺類はフォークに引っかかりにくくて好きじゃなかった彼なのに、おか泉の讃岐半生うどんにはとっても前向きに働きかけはじめました。

食べにくくても、口の周りがべちゃべちゃになっても、がんばり続けて見事に完食!そして今まで彼の口から出たことの無い言葉が・・・!!!

おかわり~♪

あの時の感動は忘れられません。思わず実家に電話してみんなで大喜びしちゃいました キャーq(≧∇≦*)(*≧∇≦)pキャーッ!!

以来、我が家のうどんんと言えば”おか泉の讃岐半生うどん”のこと。

そしてこの件でわかったのはチビ太は舌が肥えているということでした(汗)

ジジババも大好き

ジジババは私と違って美味しいうどんの味を知ってはいたのですが、それはお店で注文しなければ食べられないものと思っていました。

そんな2人に”おか泉の讃岐半生うどん”をおすそ分けしたところ大人気!自分たちでコンビニからFAX注文し(パソコンもFAXも実家にはありません)お取り寄せしてしまったのです!

その時にお店からFAX内容について確認の電話が入ったそうですが、とても親切丁寧な対応だったそうです。

以来、ジジババは親戚にちょこちょこと、おか泉の讃岐半生うどんを送るようになりました。みんな70代なので消化力が弱っている人もいます。

歯の弱っている人もいるけど、うどんなら「食べられるかしら?」「胃にもたれるかしら?」なんて心配もナシ!

”おか泉の讃岐半生うどん”は、贈る側、贈られる側双方に喜ばれています。

ダシ(めんつゆ)について

先ほどもちらりと書きましたが、一緒についてくるダシ(めんつゆ)が美味しいんです。写真下のほうに写っている青い袋が”ぶっかけ”用。

茹でたてのアツアツうどんに60mlのお湯を追加したこのぶっかけダシ、そして生卵を入れてグワーッ!とかき混ぜると美味しい釜玉うどんの出来上がり~♪

私、普段は付属のおつゆって飲まないんですけど、このダシはついつい最後まで飲んでしまいます。美味しいんです、ホント。

もう1種類は”かけダシ”。ぶっかけダシは出来上がりがおつゆ少なめなのに対して、こちらはよく見るたっぷりおつゆにうどんが浮いている状態になります。

これもダシが効いていて、あっさりしているのに後を引くお味。もちろん最後は飲み干してしまいます^^;

>>おか泉さんの讃岐半生うどんはこちらから

うれしいポイント制で、100円の購入で1ポイントもらえます。リピーターには本当にうれしい。 半生うどんは常温で1ヶ月保存できるので、贈りものにぴったりです。(生うどんは冷蔵で約1週間)

サイトではうどん作りの動画が見られます。うどん好きな方にはたまらないんじゃないでしょか♪

タイトルとURLをコピーしました