xiomiのスマートウォッチ Mi Band5を愛用中。携帯へのメッセージが読める、電話着信がわかるし切ることもできる。便利♪(Amazonサイトで見る)

眺めているだけでしあわせな気持ちになる本「切り紙でつくる雪の結晶」

ジジババ・サンタからピョコがもらった切り紙でつくる 雪の結晶: ロシアから舞い降りたという本の表紙がとてもきれいで、最近の私のお気に入り。眺めているとしあわせな気持ちになります。ロシアの本ですが、中はきちんと日本語に訳されています。

切り紙で作る雪の結晶

夏にディズニー映画「アナと雪の女王」を観て、すっかり雪の結晶好きになったピョコ。冬になって、だいぶ冷めていたその気持ちに、この本が再び火をつけました(笑)一緒にもらった折り紙を切るわ、切るわで実家も我が家も雪の結晶だらけです。実家はきれいに飾り付けてくれていますが、我が家では机の上や床でヒラヒラしてます。(ごめん、きちんと飾るね^^;)

小学2年生でも楽しめる

ページをめくってみると、字はこまかく、漢字にふりがなはありません。小学2年生には、どうかなとチラと思いました。でも、これは切り紙の本。切り紙の方法は絵でわかりやすく紹介されているので、字が読めなくて困るということはありませんでした。

切り紙作成以外のページも、表紙同様に美しい絵や写真が興味をひきます。切り紙の飾り方や歴史などがわかりやすく書いてあるので興味をもったらしく、ところどころピョコと一緒に読みました。小学2年生までに習う漢字は限られていますが、生活する中でそれ以外の漢字も頭に入っているので、前後の文章から判断しながら思った以上に自分で読んでいました。

内容に興味のある方は、アマゾンへどうぞ。うれしいことに中身をチラッと見せてくださっています。切り紙作成方法のページも紹介されているので、「これだけ見ることができれば、買わなくてもいいんじゃない?」なんて思う方もいるかも(笑)ただ、とてもきれいな(というか美しい)本なので、私としては身近に置いてあるとうれしい存在です。

残念ながら2015年1月現在はどこのネット書店でも在庫なしになってしまっています。でも12月にはあちこちで見かけたので、しばらくしたら入荷するのかもしれません。ジジババは大きめな本屋さんで見つけて購入してくれました。ご縁があったら、ぜひ手に取ってパラパラ眺めてみてください^^

手に取ってみたいと思ってくださった方へ

当記事の一番下に各ネット書店へのリンクがありますので、クリックして在庫をご確認ください。時期によっては入荷しているかもしれません。

ネット書店に在庫が無い場合は、実店舗で探す
紀伊国屋書店のリンクをクリック ⇒ 商品の下にある「店舗の在庫を調べる」をクリック ⇒ 近隣の紀伊国屋書店一覧が出ますので、各店舗をクリックすると在庫状況が確認できます。(例:東京をクリック ⇒ 新宿南店と渋谷店に在庫僅少とあります)在庫があれば、念のため電話をかけて在庫確認&取り置きしてもらうことをおすすめします。

切り紙でつくる雪の結晶

紀伊国屋ネット書店にも在庫があると書いてありますが、他店が在庫切れなので怪しい~。念のため電話やメールなどで確認してくださいね。
⇒お問い合わせについて

図書館で探す
図書館のリンクをクリック ⇒ 図書館検索サイト カーリルで、お住まいの市区町村名などを入れて検索 ⇒ 検索結果に、蔵書ありの図書館が出たら「予約する」をクリック ⇒ 自分の最寄りの図書館で、予約&受取指定してください。検索結果にあるいくつかの図書館すべてが貸し出し中になっていても、念のため「予約する」をクリックしてください。実際、私の場合も貸し出し中だったのに、区の図書館サイトでは在庫ありになっている図書館がありました。

※最寄りの図書館での利用登録後、インターネット利用の登録が必要になります。手間ですが、インターネットで読みたい本を検索して予約できるので、とても便利です。日本全国すべての図書館ではないかもしれませんが、最寄りの図書館で貸し出し中でも、同じ市区町村内の図書館から取り寄せてくれます。

ぜひ、ご活用ください。大好きな本に、無事出会えますように♪

 

タイトルとURLをコピーしました